2017年04月19日

飲水思源

毎年「ゴールデンウィークに一緒に台湾に行きませんか?」と誘われます。

残念ながら、4月と5月のスケジュールは例年一杯なため、お断りしているのですが「八田與一の慰霊祭」への出席を促されているのです。

八田與一は、台南市の烏山頭ダムの建設指導を行い、農業水利事業に大きく貢献した土木技師です。

中国の故事に「飲水思源」という言葉があります。

水を飲む時は井戸を堀った恩人に感謝することを忘れないという意味になるでしょうか。

正しく八田與一の行いは「飲水思源」として台湾の人達に感謝されています。

その八田與一の銅像が破壊され、それも頭部が切断されるという事件が発生しました。

犯人は逮捕されたもののも残念ですし、悲しいですね。


一方、熊本地震から1年が経ち、道路の復旧なども進んでいるようです。

ありがとう昨年の12月に開通した「俵山トンネル」では、「道路工事をされた皆様へ」と書かれたメッセージが話題になりました。
(引用:熊本国土学)
http://moritayasuo.wixsite.com/country-ology/blog

何事も「飲水思源」の気持ちが無くてはなりませんね。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント