2017年04月17日

i-Conとタクシー運転手

先週は展示会でテンションが上がったままの勢いでクライアント様向けセミナーを行うため「出張」に行きました。

目的地に夜中につくと、さすがに「疲れて」いて、ホテルまでタクシーで行くことに・・。

運転手さんにホテル名を告げると「ちっ!」と言われました(汗)

ワンメーターという距離ではないのですが、運転手さんにとっては駅で長い時間待ったわりに「近い客」だったのでしょうね。

どちらにしても、お客さんを不快にさせるのは「プロ」とは言えないですし、何より「楽しく仕事をしていない」可哀そうな人なのでしょう。

お金を稼ぐ手段として仕事をしているだけで、「自分の幸せ」のために仕事をしていないのでしょうね。

それを踏まえ、翌日のセミナーでは、当初予定を変更して30分だけ「i-Constructionの話」をしました。


別に「ICT活用」という内容ではありません(笑)

元々「IT」に興味があり、自分達の仕事に活用していた人が、他人に上手に伝える経験を得たことで飛躍的にスキル向上していきました。

情報というのは発信すると、縁が広がり、さらに新しいものを得ることができるのです。

何より「自分の好きなこと」ですから、自ら主体的に取り組み、高いモチベーションを持って努力を続けることができています。

自分の興味や好奇心、新たに増えていく「仲間」エネルギーの源となり、時間を忘れるほど前向きに仕事に取り組んでいます。
(i-Conとは関係無いようで、分かる人は分かる・・かな・・笑)

好きなことでなければ何事も続きませんし、成功しません。

楽しく仕事をしてさらに自分が成長するか、つまらなく仕事してお客さんに不快な思いをさせるか、その「差」は大きいですよね。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まつお   2017年04月17日 09:28
あからさまに「ちっ!」はプロとしてちょっと厳しいですね。
それにしてもその出来事を前向きにとらえて急きょ予定変更で30分話せる肉丸さんがスゴイです(笑
この内容に書かれてる「i-Constructionの話」は凄く良くわかります。
i-Conがどうとか関係なく今の激変している建設業界は毎日が刺激的すぎて楽しくてしょうがないですよね!
こんなに業界が激変する時代に直面出来るなんて最高に幸せです。
2. Posted by 浮気疑惑(嫁から説教中)   2017年04月17日 11:16
 わたしくらいの年代だと、製図板から
2DCAD、そして3Dと激変ですね。
フィルムの裏側に現況書いて、
表面に設計図と座標一覧を青焼して
現場に出ていたのが17年前です。
設計図書の表現の変化にとまどう
ばかりです。
 そして、嫁の17年の変化も
とまどうばかりです。
3. Posted by nikumaru   2017年04月17日 13:12
■まつおさん
まぁ、キミなら分かるでしょう(笑)

ちなみに「他人に上手に伝える経験を得た」と書いたのも狙いです(爆)
4. Posted by nikumaru   2017年04月17日 13:13
■浮気疑惑(嫁と話が合うだろうな)さん
私の場合は、カラスグチ、T型定規からロッドリング、ドラフターになったのが激変かな(爆)

相手や環境に合わせて自分も変化するのが「生き残る法則」ですよ。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント