2017年04月07日

頑張りますので

出張先で居酒屋に行くと、見るからに初々しいアルバイトさん「研修中」と書かれたプレートを付け仕事をしていました。

近隣に大学があるので、入学したばかりの大学生アルバイトなのでしょう。

まだ、たどたどしい行動を微笑ましく見ていたのですが、何かミスをしたのか小上がりにいたお客さんに謝っていました。

入ったばかりの新人さんで研修中といっても、それは、お客さんにとっては「関係ない話」です。

あくまでも、その店舗の「一人の店員」です、仕事は厳しいですよね。

さて、ある建設会社さんにも「新卒社員」が入り紹介していただきました。

爽やかに「頑張りますので、よろしくお願いします」と挨拶してくれたのですが・・。


新入社員さんの挨拶として「満点」だと思いますね(笑)

例えば「まだ分からないこともありますが、宜しくお願いします」という挨拶も悪くないのですが、これは社内だけに留めておくべきと思います。

新入社員だから「分からないこと」があって当然ですが、そこに自分で「保険」を掛けた伏線を言う必要はないと思います。

現場に行ったら作業員さんや協力会社の人は「その会社の一員」として見ているわけですし、命がかかる現場でミスがあっても「新入社員だから」という言い訳は通用しません。

「まだ分からないこともありますが、宜しくお願いします」の真ん中に隠されたであろう「頑張りますので」という言葉を出せるか出せないか、それが大事なのかもしれませんよ。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント