2017年04月06日

何もしておりませんが・・(笑)

所用である建設会社さんをお伺いしたところ、「ちょうど良かった、連絡しようと思ったところです!」と興奮した様子で言われました。

何でも、とても「高い工事評価点」をいただけたとのことで、その「お礼」を言いたかったとのこと。

あの〜・・・。

私は何もしておりませんが・・・(爆)

確かに「現場訪問」した際、現場の様子を見てA4用紙1枚に「16文字」書いてもらっただけで「優良工事」となった現場の話をネタにすることはあります。
(もちろん現場の努力があってこそですよ・・)

しかし、この会社は「セミナー」をしたことはあっても、現場に行ったことすらありませんので、私としては「実感」が無いわけです。

改めて「私は何もしていませんが・・」と言うと、セミナーを聞いたことにより「社員の意識が変わった」と言われました。

確かに、それは私も嬉しいです、しかし・・。


私が「社内セミナー」で話す内容は「さほど」変わりません。

もちろん「内容」微妙に違うのですが、私の目指すものや主張は変わらないので、どのような話をしても「同じ結論」になります。
(ワンパターンと言わないで・・笑)

私の「同じような話」を聞いて、成果を出す人もいれば「結果とならない人」もいるわけです。

つまり「意識が変わった」わけではなく、もともと「高い意識」を持っていたわけです。

私の話は、それを昇華させるための「ヒント」となっただけと思います。

もちろん、セミナーを聞くだけでは「成果」に繋がらなかった人も段階を踏むことで「成果」となっています。

さらに飛躍するため、「本格的に」私がお手伝いします。
(近々、現場に行きますね・・笑)


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント