2017年03月29日

口癖

口癖で相手の性格が分かるそうです。

私は「ブログ」「メール」でも「ちなみに」という言葉を多く使います。

これは情報を補足し充実させたいという気持ちがあるからなのですが、「ちなみに」という言葉を多用する人は「性格がクドイ」そうです(笑)

ちなみに
、私は段落の最後に「〜かな」などと付けることも多いのですが、これは「腹黒い」人に多いらしいですよ。

まぁ
、私の場合は「かな」という言葉を使うことで「断言」せず、相手に最終判断を促すときなどに使いますね。
(それが腹黒いということなのでしょう・・笑)

ちなみに
、前段のように接続詞に「まぁ」という口語体を入れることも多いのですが、これは自分自身に「自信の無い人」が使うことが多いらしいです。
(私は自信に満ち溢れているので違うかな・・爆)


自分の口癖は気づかないものですが、他人の口癖は気になることもありますよね。

特に「できない」「でも」「どうせ」「〜がない」などのネガティブな愚痴癖は気になります。

例えば「お金が無い」などと言っている人は、本当に「お金が無い人生」になってしまうと思うのです。

口癖に限らず、文章として書いたものは何度も読み直すことができますから注意が必要ですよね。
(私も注意しているつもりです・・汗)

技術提案や施工計画書、工事書類などで、口癖と同じように気づかず「ネガティブ表現」をしているかもしれません。

良い仕事をするためにも気を付けたいですね。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント