2017年03月16日

ダジャレおじさん

ある建設会社さんを訪問した時のこと・・。

玄関で掃除していた「おじさん」に会釈をして、受付で「工事部の■■さんいらっしゃいますか?」と聞きました。

来訪されることは聞いておりますと応接室へ案内していただいたのですが、応接室は使用中でした。

すると、先ほどの掃除のおじさんが「4階の談話室なら空いているはず、ご案内します」とエレベーターへ誘導してくれました。

エレベーターの中では「2階は設計部、3階は工事部で、この4階は会議室と社員休憩用の談話室となっています」とデパートの案内のように説明してくれます。

私も「仕方なく」つくり笑顔で聞いていました・・(笑)

それが気に入られたのか、「4階だけに視界(四階)が良いですよ」などとダジャレまで聞かされました・・。
(私はさらに愛想笑いで対応・・笑)

その後、内線電話で「あったかいコーヒーあったかい?」など注文し、そろそろ笑えなくなったタイミングで、救いの神のように■■さんが入室してきました。


すると「■■くんから聞いた通りの面白い人ですね」と言って「おじさん」は談話室を出ていきました。
(私は何一つ、面白いことを言っていませんが・・)

■■さんも何かを察し、なぜか私に「すみませんでした」と・・
(コーヒーを持ってきてくれた女性社員にも謝られた・・)

あとは、何もなかったように「話」は進み、良い出会いに感謝し、帰路へ着きました。

そろそろ「オチ」を感じられていると思いますが、帰りの電車の中で、いただいた「会社案内」のパンフレットを見ると「代表挨拶」と書かれたところに先ほどの「おじさんの写真」がありました・・。

私としては「初対面の私を気に入っていただけた」からと認識しています(笑)

楽しそうな、良い雰囲気の会社ということですよね・・・
多分・・。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント