2017年02月28日

ピシっとした身なりの紳士

現場や会社を訪問するときはまったく何も考えずに「ノープラン」で行くことが多い私です(笑)

昨日訪問した会社は2回目の訪問ですが、前回に引き続き「ノープラン」で何を話すかも決めていませんでした。
(適当なヤツで申し訳ないです・・)

しかし、前回の訪問で「会社の問題点」は感じていたのでディスカッションを進めていく中で徐々に核心に迫っていこうとストーリーを組んでいました。

ところが、既に私に対する「質問事項」を用意されていたようで、特にいろいろな「情報」を知りたいという意識が伝わりましたね。

前回は現業部門に対して話をしたのですが、今回は営業と管理部門がメインで「経営戦略」などについて考えられていたようです。

相手の求めが明確であると私も饒舌になります・・(笑)
(ノープランなのでフレキシブルな対応ができる・・爆)

その中で、一人見慣れない・・というか会社の雰囲気と違う「ピシっとした身なりの紳士」も私の話をメモを取りながら聞いてくれていました。
(会社がピシっとしていないというわけではないが・・笑)


名刺交換させていただくと、その会社と顧問契約されている経営コンサルタントさんでした(汗)

何年もこの会社に携わっている「経営戦略のプロ」を目の前にして、素人の、それも会社に来たのが2回目という私がその会社の問題点や改善点、さらに経営戦略まで「偉そうに」語っていたとは恥ずかしい・・。

とは言え、昼食を挟んで「7時間」も話していたのですけれどね(爆)

私が指摘した「問題点」も的確なようでしたし、それを解決するための提案でも皆さんのヤル気が上がったようなので「結果オーライ」ということで・・。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント