2017年02月10日

ホワイトな建設会社

昨日のブログコメント欄「ホワイトな建設会社を紹介する」と書いたところ、複数のお問い合わせをいただきました(汗)

このようなことで「反応」があるのは怖いですね。

「コメント」をくれた方の内情をよく知っているため(かなりブラックww)、それと比較して「ホワイト」という意味です。

ホワイトの基準は人によって違うと思っています。

私にコンタクトを取ってくれる経営者さんは「従業員の働きやすさ」を第一に考えてくれている方が多いです。
(成績だけ上げたいという会社とは取引しない主義ですし・・)

それでも従業員さんは多少の「不満」を持っていますから、完璧「ホワイト」はあり得ないと思いますね。

建設業は、受注も不安定ですし、質よりも「価格」での競争という傾向があるため「コスト削減」も求められます。

そのため、どうしても従業員に負担が掛かってくるのです。

では、そのような「悪条件」の中でも、私が「ホワイト」と思う建設会社の特徴は・・。


・経営者が「目標・目的(ビジョン)」を示し、一緒に達成したいと感じさせている。
・変化への対応が柔軟で早い
・女性を含め従業員を大切にしていることが伝わる
・地域に根付き社会に貢献している
などかな。

給料が高いとか長時間労働しないなどという条件は入っていませんね(笑)

でも経営者が目的を示し、全員が共有していると「協力体制」ができていたり、変化への対応が早く効率化ができていると残業は少なくなります。

従業員を大切にするということは、給料だけではない「見返り」があるわけで、社会貢献するヤリガイ成長を感じることができるのです。

するとホントに給料が上がっていきます。
(当然のことですよね)

私自身もそのような会社づくりを行いたいという建設会社からの依頼ばかりですし、お手伝いさせてもらえるのが何より楽しく嬉しいのです。

そのような会社でも人材不足していますのでブラック建設会社に勤めて悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひに、ご紹介いたしますよ(笑)


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント