2017年02月07日

半年後の創造

年末のブログにも書いていたのですが、今年は「各地への訪問を増やし見聞を広げる」という「行動目標」を立てています。

昨年はサボっていたのですが、今年は顧客や読者さんが少ない地区への訪問を行い「見聞」を広げていきたいと考えています。
(見聞というネタ集めですが・・笑)

1月・2月は天候状態も悪いですし内業も多くあるため3月以降を予定してスケジュールを組んでいるのですが、半年後の8月一杯まで予定が埋まりました・・(汗)

もちろんビッチリと予定が詰まっているわけではなく、1週間単位でインターバルを入れ「臨機な対応」が行えるようにしています。

さて、工事現場で働いているころは「半年後」を考えても工事の進捗イメージしか思い浮かびませんでした。

今は半年後まで「予定」を組むと自分が「何をすべきか」という目標がイメージしやすいです。

実はどちらも同じで、事前に方向性を決めることで自然に修正できるようになるのだと感じます。

方向性が曖昧であればダラダラ無駄な時間を過ごすだけになりますものね。


ということは、半年後や1年後、3年後、5年後の「予定」を考えて見るのも良いかもしれません。

先のことは考えられないとグチグチ言わずに、不安や迷いを吹き飛ばして考えるのが良いです。

ワクワク
想像すると「創造」できるようになると思います。
(大型工事を担当されている人は5年後も進捗イメージかもしれないが・・笑)


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント