2017年02月06日

データ破損

データのバックアップは大事ですよ!

・・と、人には偉そうに言いますが自分自身はバックアップの頻度は少ないです。

データが飛んだ時は潔く「あきらめる」ことにしています(笑)

私の場合は「自己責任」の割合が多いので「あきらめ」がつきますが、工事データとなると「自己責任」では済みませんよね。

そのため「細めなバックアップ」が大事なわけですが、現場や会社だけで共有するには「NAS」network attached storage)も良いのでしょうが、クライアント様には盗難や災害を想定してNASのバックアップクラウドストレージにするようお願いをしています。

同時に写真データなどを私と共有するためということもあります。
(おかげさまで、各共有クラウドストレージが満杯です・・汗)

しかし、私の「助言」を聞かないクライアント様もいて・・・・


NASに保管していたデータが無くなりました!!・・・
と報告が・・(汗)

何でも、NASのRAID機能障害と物理障害が併発したレアなケースとのこと。

個々のパソコンに保管していたデータを集めても不足している写真データがあり、データ復旧会社にお願いしなければならなくなりました。

何とか復旧したそうですが、掛った費用が・・・。

45万円
だそうです・・。

日数もそれだけ掛かっており現場のロスも大きかったと思います。

皆さんもご注意を・・。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント