2017年02月02日

自他共栄

ラグビーの「one for all all for one」と同じように柔道では「精力善用・自他共栄」という精神があります。

心身の持つ全ての力を善い行いに用いる、相手を敬い、信頼し、助け合い、共に栄えある世を作ろう。という意味でしょうね。

正直な話、私はそこまで「崇高」な思いは持てませんが、目指したいとは思います(笑)

さて、私自身に「夢」があるかと聞かれると、正直なところ「大きな夢」はありません(汗)

欲が無いわけではありませんが、現状で身の丈に合った「十分な幸せ」を感じているからなのかもしれませんね。

では、その「幸せ」は何かと言われると「誰かに感謝される」ことです。

いえいえ、カッコいいこと言っているわけではありませんよ(笑)


自分自身が脳内麻薬であるエンドルフィンを出す方法として使っているだけです。

誰のためでもなく、自分の満足のために「相手の成功や幸せ」の役に立ちたいと思うのです。

それでも「良い人」と感じるかもしれませんが、相手は誰でも良いわけではなく、自分が認めた人に限ります。
(なおかつ、私は好き嫌いが激しい・・笑)

自他共栄というのは、相手を分け隔てないわけで、まだまだだなぁ〜と反省するのです・・。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント