2016年09月06日

南富良野から思う

台風10号により大きな被害が出ている南富良野町ですが、私が就職したのはバブルといわれる頃で「トマムリゾート開発」などもあり、南富良野近辺での仕事も多く行っていました。

被害の大きい幾寅地区でも国道の交差点改良工事などもさせていただきましたし、かなやま湖のゴーカートコースは私が初めて「図面を引いた」案件でもあります。

報道などで「見たことのある風景」が映し出され、その被害に何とも言えない気持ちになってしまいます。

さて、北海道では交通網も東と西に分断され「熊しか通らない高速道路」と揶揄された道東自動車道「命綱」となっています。

鉄道の保線もキビシイ状況ですから、今後さらに「道路」が重要になるはずです。
(特に日高地方は早急な道路整備が必要と思います)


北海道に限らず、高速道路や高速鉄道などのインフラ整備が遅れている地方が多いです。

インフラ整備、公共投資が無駄と言われる方もいらっしゃいます。

私は、道路工事に携わっていた手前、考え方が偏っているとは思います(笑)

できるだけ「中立的な立場」で考えるつもりですが、地方の人口が減少しているから「無駄」なのではなく、高速な物流や情報通信の確保こそ、地方や日本という国が「成長」するために必要だと思いますね。

一極集中せずとも、地方が「稼げる仕組み」を作れば、経済成長も人口減も解決できるように感じています。

日本を発展させ、国民が豊かになるためには、ネガティブな現状維持ではなく、何が必要かをポジティブに考えることが、大切だと思います。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 北野皆登   2016年09月06日 10:38
今回の台風で道産のジャガイモ、タマネギ、ポテチなどの価格上昇が懸念しています。

北海道は日本の食料庫と言われており、そのダメージはこれから徐々に都心部でも出てくるのでは、と思います。

今回は本当に熊しか歩かない道路があって良かったと思いましたね。もし無かったら、完全に交通は分断されていました(他の道はあるけどかなり遠道)。
2. Posted by nikumaru   2016年09月06日 11:26
■北野皆登さん
あら、お久しぶりっ!(笑)

直接被害を受けた農作物だけではなく、物流の支障から他にも影響出るでしょうね。

例えば復旧工事が増えると「甜菜」の運搬する車両が少なくなり、砂糖生産にも影響が出るかもしれません。

砂糖の8割が北海道産ですから、全ての食料品に影響が出る可能性がありますね。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント