2016年08月23日

施行成績の傾向と対策セミナー

先日も告知いたしましたが、9月2日と10月21日に北海道建設新聞社さん主催で「施行成績の傾向と対策セミナー」を行います。

そのデータが出来上がったため、新聞社の担当者さんに見ていただきました。

と言っても「工事評価点」に限ると「やるべきこと」は決まっていますから、いつも「同じ話」になってしまうのですが・・(汗)

私はともかく(おいっ!)、セミナーでは昨年に引き続き「発注者側から見た対策」を国土交通省で技術管理官を務めた山崎さんがお話しされます。

その資料を見せていただきましたが、昨年のアンケートを受け、今年は「より具体的な内容」になっていて、私も大変勉強になりました。

さらに技術管理官時代に作ったという「現場監督員向け資料」まで公開されるそうです。

現場において「どのポイント」を見ると施工者のレベルが分かるか・・などということらしいですよ。

受講申し込みも順調なようで、安心しました。
(定員が350名と限りがありますので、興味のある方は早めにお申し込みを・・)


また、新聞社の担当者さんと「今後」についても「お話し」したのですが、まず、私たちのNPOと共催で「i-conセミナー」を開催いたします。

既に日本建設情報総合センター(JACIC)さんなどからも後援をいただけるようですよ。

そちらも詳細が決まったら「告知」いたしますので、よろしくお願いいたします。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント