2016年08月12日

町の秘密

どの町にも、その町が出来上がっていく「過程」があります。

そこには「理由」「秘密」が隠れていているわけですが、土木に携わる者として、先人の「街づくり」を探し、見つけ、残すということは大切なことと考えています。

そこで、私が所属するNPOの仲間たちと地元である「札幌」の成り立ちについて「学ぶ」ことを行いました。

と言っても、「なぜ札幌は、わずか150年という短い期間で、急速に発展したか」というNHKの「ブラタモリ」という番組のトレースをしただけですが・・(笑)

しかし番組では語られていない「史実」を掘り下げたり「異論」なども交えて勉強をいたしました。


植物園例えば、碁盤の目である札幌で道庁近くの「植物園前の道路だけ曲がっている」理由について、テレビ番組とは「少し違う見解」で考察してみたりしました(笑)

また、そもそも、なぜ道庁が「そこ」に作られたか、なども考察しました。

札幌は、とても考えて作られた「風水都市」だと思いますよ。

ビールそんなことを語り合いながら、市内中心部を歩き、おいしいビールをいただくという「勉強会」なのですけれどね(笑)

皆さんの「町」にも、おもしろい「歴史」が隠れていると思いますから、夏休みに探検するのも面白いですよ。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント