2016年07月25日

良い50代

先日「食べ放題の店」に行ったのですが、思ったほど「食べられない」ことに気づきました。
(過去の自分との比較であり、普通の人よりは量は多い・・笑)

そういえば「辛すぎる・甘すぎるもの」も苦手になりました。

食べ物だけではなく、目がかすんだり、体の節々が痛くなったり、以前とは勢いが無くなったり・・確実に「老化」が進んでいることを実感しますね・・。

さて、高校時代の同級生とキャンプ&ゴルフという週末を送っていました。

いい歳をしたおじさん達ですが、会話の中身は「中学生並み」だったりします(笑)

昔話を懐かしむ時は中学生並みの会話ですが、深夜や早朝に個々に話をすると「人生観」などの話にもなりました。


50代前半の私達ですが、ある程度の年齢になると「自分は何を成してきた」などの「自慢話」をしてしまうのが「男のサガ」だったりします。
(本人は自慢のつもりはなくとも、結果的に自慢話になってしまう・・笑)

これは年齢を重ねるごとに大きくなるもので「自己顕示」するお年寄りを良く見かけますよね。

でもガキの頃から理解し合っている親友には「自慢話」しても仕方ないわけで、それよりは「弱い部分」を見せ合えるのかもしれません。

自分の「目指すもの」に対して、まだ「足りないモノ」「今後すべきこと」に対しての悩みや、自分なりの「考え」を聞くこともありました。

ただ「流されるだけ」かもしれませんが、最後に「良い人生だった」と思うためにも、まだまだ「やるべきこと」はあることはありますね。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント