2016年07月22日

衰退を防ぐ

現場訪問したときに一言二言交わした「若手社員さん」会社を辞めたと聞きました・・。

私の話を興味を持って聞いてくれていただけに残念です。

新人が育たない会社は「衰退」していくわけですから「会社としてピンチ」ですよね。

また、現場も戦力不足となり、書類作成なども大変になっているようです。

すると中堅社員のモチベーションも低下していきます。

これも「衰退」している建設会社に多くみられ、全体が「あきらめムード」になっています。

何とかしなければなりませんよね。


働きやすい環境を作る・・と言うのは簡単ですが具体的に実行するのはムズカシイです。

会社が「人材育成」ということを考えずに済んでいた時代に育った世代が「人を育てろ」と言われてもコミュニケーションの取り方や職場環境、仕事のツールも変化しているのです。

でも何もやらなければ何も変わらないわけです。

具体的に何を実行するかを決めていく必要があるでしょう。

企業体質や環境を変えるチカラは私にありませんが、ご縁をいただいた以上、少しずつ「浸透」させていかなければならないと感じます。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント