2016年05月11日

北海道新幹線の出入口

道産子の私は、北海道新幹線の開通を喜ばしく思っていますが、まだ「恩恵」は感じていないですね。

とは言え、すでに友人数名が北海道新幹線に乗っていますし、見物に行った人も多いです。

友人の一人のこの方もゴールデンウィークを利用して新幹線で東京方面に行ったらしいのですが、イベント好きの彼は知内町に設けられた青函トンネル出口撮影ポイントにも行ったようです。

ここには知内観光協会が設置したテラスがあり、そこから青函トンネルから北海道に入ってきた新幹線を間近で見ることができます。

ただ、いつ新幹線が来るか分かりませんから、ずっと待っているのも大変です。
(観光協会が紙の時刻表を貼っているのですが、濡れてビショビショだったりする)

そこで、近隣で区画線工事を行っている建設会社さんが「案内看板」「時刻表看板」を設置したそうです。


看板設置前設置するためにクルマから看板を降ろした時点でたくさんの人が見てくれたそうで、設置している間「工事のPR」もできたそうです。

工事が完了した後は、観光協会に移管できるよう看板の工事名部分に細工できる工夫もしているとのこと。

現地を訪れた友人も「あの看板は絶対必要だ」と言っていたので、効果は高いでしょう。

看板設置効果が実感できる「社会貢献活動」は社員の意識とやる気を高めますよね。

ぜひ、知内町を訪問し、ここから北海道新幹線を見てほしいです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かず   2016年05月11日 14:00
5 いいですね〜(^.^)
私はまだ新幹線見に行ってないのですが、
時刻表がビューポイントにあると何かと助かりますね。
建設会社さんの気配り素敵ですね(*^_^*)

主人にお願いして見に行こうと思います。
新幹線だけじゃなく、看板も☆彡
2. Posted by ハイジ   2016年05月11日 20:33
3 そこ、新幹線通るんですね〜🚅
3. Posted by nikumaru   2016年05月11日 23:48
■かずさん
ほとんどの建設会社は「気配りや配慮」を常に考え、実行しています。

ただ稀に「違う」業者もいるのも確かではあります。

私は、頑張っている建設会社を見極めて、評価してほしいから、このような活動をしているのですよ。
4. Posted by nikumaru   2016年05月11日 23:49
■ハイジさん
北海道民は新幹線が珍しいので・・・(笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント