2016年03月14日

マルカンと個人商店

最近ショックなニュースは岩手県花巻市のマルカンデパートが閉店することです。

建物の老朽化が理由ですが、何といってもあの雰囲気でナポリカツソフトクリームを食べるのが良かっただけに、悲しいですね。

北海道でも道北から百貨店が無くなるという話もあります。
(西條デパートや山田デパートがあるじゃないですか!・・笑)

そごう柏店の撤退理由などみても原因は明確で、人気の老舗デパートといえど、大型ショッピングセンターなどの新興勢力には敵わないわけです。

さて、イロイロな建設会社を見ると、現場を動かす「個人商店」が集まって、会社を構成しているという「商店街」のような建設会社さんを見かけます。

それも中身がバラバラという感じです。


個人商店で商店街を作っても、中身がバラバラであれば「総合スーパー」には敵いませんし、その総合スーパーですら「大型ショッピングセンター」(ショッピングモール)に淘汰されています。

では商店街がダメかというと、そんなこともなく、魅力があり人が集まる商店街も多いです。
(先日訪問した沼垂商店街はおもしろかったです)

それはコンセプトが明確であり、かつ、全てに恩恵を分け与えるチームワークがあるからでしょうね。

「個人戦」
よりは「総力戦」の方が強いというのは中小建設会社も同じなわけで、核となる「エース」は必要ですが、わがままな「スタープレイヤーもどき」は必要ないのです。

わざわざ「もどき」と書いたのは、自分の技術(ノウハウ)がスゴイと思い込み「社内でも秘密」にし、自分の手柄を強調したい人もいるからです。

私から見ると、そのようなノウハウは誰でもできることで、大事に秘密にしている中身は大抵「腐っている」のですけれどね(笑)


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TAKA   2016年03月16日 08:47
完全に同感します。

それが中小建設会社?小小建設会社の最大の武器です。
これで良いのか・・・
と悩んだ時期がありましたが、
総力戦で勝負していきます!!

同じ方向を向いた人が集まり、
人と人が繋がり、人で仕事ができる会社を目指します。

うまく言えませんが・・・
2. Posted by nikumaru   2016年03月16日 18:06
■ TAKAさん
「悩んだ時期」はイロイロと揉めたよねぇ(笑)

同じ方向を向いた人が集まり・・ではなく「同じ方向」を向けることができるように方向を指し示し、向くために何をすべきかを伝えていくのが、あなたの仕事ですからね。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント