2015年09月08日

ヤル気みなぎる経営理念

先日訪問した建設会社さんは、とても素晴らしい「経営理念」を掲示していました。

私の感じる「素晴らしい」というのは、建前ではなく「本気で目指しいてる」ことが分かることです。

この会社の社訓には、シンプルな文面に「本気で目指せること」「目標達成へのワクワク感」が詰まっているのです。

さすがに、どのような「経営理念」なのかは、ここでは書けませんが・・(汗)

二か所ほど現場も見せていただきましたが、経営理念通りの運営を行っています。

会社としても自信がある現場で「エース級」が配置されていますから、当然と言えば当然です。

社内会議にも参加させていただきましたが、全体の方向性を揃えようと、実行すべきこと、やったほうが良いこと、などを検討し、数値目標も明確になっています。

どれも「素晴らしい取り組み」なのですが・・。



中には「ルーチンをこなす」だけに追われている社員さんがいるように感じられました。

多分、経営理念を達成するための「ワクワク感」共有されていないのだと思います。

やるべきことも大事ですが、それに振り回されることは、「やらさせること」に繋がります。

自らが「ワクワクするくらいやりたい」ことを決めていないように感じました。

実際、それが社長さんの悩みでもあったみたいです。

つい訪問後の酒席で、社長さんに「経営理念の達成を夢として社員に語ってほしい」などと生意気な進言をしてしまいました(汗)

でも、明確で分かりやすい「経営理念」なだけに、夢や理想を共有し、一体感を持つことができると「やる気がみなぎる」成長する会社になると思うのです。

何より、社長さんが一番「ヤル気」を出してくれたみたいです(笑)



トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント