2015年03月13日

「当たり前」に感謝

今週は諸事情でクルマでの移動が多かったのですが、特に水・木曜日は天候や事故の影響で高速道路や国道が「通行止め」となり、一般道を2日で1000km以上走りました(汗)

あちらこちらで「通行止」になるくらいですから、道路状況も悪く運転は大変でしたね・・。

しかし、そのような悪条件の中でも、懸命に道路維持をされている方々をたくさん見ました。

例えば、襟裳岬近辺の「追分峠」は路面が凍結し、私の3台前を走っていたトラックがスリップして坂を上れなくなりました。

しかし、2台前が道路の様子を見に来ていた道路維持管理会社のクルマで、すぐに「滑り止め用の砂」を撒きながら、車両を誘導してくれました。

この日の襟裳岬は風速30m以上という風で、地吹雪がとても凄い中でのことです。

このような方達が維持管理されているからこそ安心して通行することができるのですよね。



移動距離が長かったので、この他にも各地で除雪を含めた道路維持作業を見ることがありました。

道路は通行出来て当たり前ですが、その「当たり前」を当たり前にするために懸命に努力されている方々がいるわけです。

安心して通行できる「当たり前」感謝したいですね。



トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント