2014年02月03日

建設ITガイド2014

私のクライアント様が、先日受けた講習で「CIMの話」を聞いたそうで、その内容から大変焦られておりました。

今後自分たちが困らないように、何をすべきか・・と悩まれていたのです。

とりあえず、「あまり気にしないこと」と簡単にお答えしました(笑)

もちろん、会社レベルにより「準備」は必要ですが、そもそも自分たちが「何をやるか」ハッキリさせてからでなければ動きようがないと思います。

これは「情報化施工」も同じで、「何をやるか」をハッキリさせているトコロと、何だかわからないけれど「仕方なくやらされた」トコロでは「大きな差」になっています。

先行投資できる余裕があるのなら動いても良いですが、余裕が無ければ「見極めてから」動いても良いのです。

「焦らない、ただし、乗り遅れない」ことが大事だとお伝えしました。

さらに、私は情報化施工だけではなく、CIMにおいても最先端の情報を仕入れているので「乗り遅れる」ことは無く、本当に必要になる時には力になれるので「安心」してくださいともお伝えました。
(まぁ、すべて私独自の見解です・・汗)

ということで、その「自慢げな私」が、CIMの情報源としているのが・・・・。

建設ITガイド経済調査会さんが出版している
「建設ITガイド2014」です。
(おいっ!!・・笑)

今回は「CIM&BIM」について特集されています。

これを読まれると、焦る必要も無くなりますよ(笑)



ちょっと「宣伝」っぽいですが、ネタではなく、本当にクライアント様が焦られていて、丁度良いタイミング「この本」をいただいたのでした。

経済調査会の出版担当者さんは、毎回毎回「新版」が出るたびに送ってくださるので「宣伝」しなければいけないですしね(笑)

ちなみに経済調査会のwebサイト「けんせつPlaza」内の「コンパネ!ブログ」は私も執筆していますので、ご覧くださいね。

http://www.kensetsu-plaza.com/
http://www.kensetsu-plaza.com/conpane/



トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント