2013年08月14日

銀河鉄道の夜

私は「鉄道好き」ではありませんが、なぜか「鉄道ネタ」が集まってきます・・(笑)

最近は、JR東日本が岩手県内で頑張っているという話を聞きました。

東日本大震災で被災した大船渡線はPOKEMONトレインが走り、八戸線では「食」「アート」などを楽しむTohoku Emotionが運航するそうです。

そして、釜石線では銀河鉄道をコンセプトにした蒸気機関車を運航するそうです。


その釜石線には「達曽部川橋梁」「宮守川橋梁」という橋があります。

この2橋は、当時の土木技術の素晴らしさを伝えているということで「土木学会選奨土木遺産」「近代化産業遺産」に認定されています。

宮守写真は釜石線の「宮守川橋梁」で、5連アーチが連なる美しい鉄道橋梁で、夜にはライトアップもされます。

近隣には「道の駅」もあり、「恋人の聖地」とも言われています。

「達曽部川橋梁」は見学できる場所も無く、道路から見ることはできますが、かなり危ないです。

そのため、見学用のライトアップもされていませんが、6連アーチの美しい橋です。

宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」は、JR釜石線の前身である「岩手軽便鉄道」をモデルにしていたそうで、途中の「宮守川橋梁」「達曽部川橋梁」はまさしく空に鉄道が走っている様に感じます。

鉄道好きではなくても、蒸気機関車に乗り込んでこれらの橋を走りたいと思いますね。



トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント