2012年07月18日

建設ブロガーの会in大分1

先日開催された「建設ブロガーの会in大分」について2回に分けて書いていきたいと思います。
(名前などは伏せさせていただきます)

今回は、Google+ハングアウトを活用し、小型プロジェクターやipadにて現地参加できなかった人を投影し、バーチャルな環境にて議論などに参加できる方法をとりました。

またUSTREAMにて同時配信も予定していたのですが、通信環境が悪くコチラは断念・・・。

仕事中で話ができないという人はSkypeなどのチャット参加もありました(笑)


真剣まず、参加者全員の自己紹介の後、私が「建設ブロガーの会とは何か」ということについてお話させていただきました。

「成りたち」だけではなく、私の個人的な思いを織り交ぜて話をさせてもらいました。

でも、私の「個人的な思い」は、各自が思っている「個人的な思い」リンクしていると思いますし、目指すものは一緒だと思います。

そして、なにより「縁が繋がる」ことが大事だと感じます。


次に「予定日報で安心と感動を!」というタイトルで地元大分のミヤシステムさんにお話をしていただきました。

実は、「当ブログ」コメント第1号がミヤシステムさんだったと記憶しています(笑)

現場を中心として考え抜かれたソフトウェアで、個人的にはサクサク動くのが素晴らしいと感じましたね。


次は、現地調査や施設点検に使えるiPhoneやiPadのアプリの話でしたが、これは後日、別な段階で紹介したいと思います。

同じく、建築・土木に使えるiPad・iPhoneの活用ガイドの話がありましたが、こちらも出版に合わせ、後日タップリと・・・(笑)


次は、私の突然の指名に快く応じていただいた「建設マンのためのFacebook活用」というプレゼンテーション。

これが、また「濃い」笑)

それもそのはずで、お話していただいたFさんは建設会社に勤めながらも、「その筋(笑)」では第一人者であり超有名人という凄い人。
(そのようなお方に、ちょっと簡単に話してね〜、と頼む私もスゴイ・・・・爆)

正直、私はフェイスブックに懐疑的な部分があったのですが、今まで、それに答えを出してくれる人はいませんでした。

しかし、Fさんの話では、私が懐疑的と思って使い方は日本だけで行われているだけで、本場アメリカでは「冗談」としかとらえられない使い方をしているとのこと。

つまり、間違えた使い方を広げている人が日本にだけ多くいて、その間違えた使い方に対し、私は疑問を持っていたという訳です。

いや、目からウロコです・・・(笑)

(明日に続く)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yasu   2012年07月18日 08:37
肉丸さん!

写真のせいで文章が入ってこないんですけど(笑)!

モザイクが・・・(笑)
2. Posted by nikumaru   2012年07月18日 10:58
■Yasuさん
プライバシー保護のため、個人を特定できるモノは処理を加えております・・・(爆)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント