庭先などに、水などを撒いて放射冷却で気温を下げるという「打ち水」というのがありますが、こう暑くなると道路に思いっきり「水」を撒きたくなります・・・。

さて、実は私は「道路の粉塵」にアレルギーがあるらしく、ホコリっぽい道路の側にいると鼻水が止まらなくなります・・・(笑)

節電などでエアコンをつけず窓を開けていたりすると、外の道路などのホコリが乾燥して室内に入ってくることもあります。

そんな時、道路維持管理をしている人たちが「道路」に水を撒いてくれたりします。

また、土ボコリが発生しやすい土木工事現場でも道路に水を撒いたりします。

その時に活躍するのが「散水車」です。

ちなみに、道路維持の場合は、水撒きだけで終わらせず、後続にいる清掃車が道路をキレイにしています。

散水ということで、本日のオートシェイプイラストは「散水車」です。

かなり前に、北海道の国道を維持している業者さんからいただいていたリクエストでした・・・(汗)

なので、北海道開発局カラーなのですが、今時期ですと、工事現場のアピールにも使えますよ。

ダウンロードは、サイドバーのバナーリンクをクリックして、「はたらくくるま」カテゴリーからダウンロードできます。
(もちろん無料です)



あと、話は変わりますが、ある読者さんからの報告です。

中部地整のある出張所の所長さんが、私の描いた「熱中症予防ポスター(萌え系)を協議会でご紹介してくれたそうです。

このように実益とジョークの分かる発注者さんが増えてくると、建設現場はもっと楽しいモノになっていくはずです。

発注者さん側にもファンが多いと言われる当ブログですが(笑)、もしも、その所長さんがご覧になられていたら感謝いたします。