2009年12月15日

能動態

火曜日はアーカイブスというカテゴリーにして、過去にエントリーした話をリメイクしてお送りしています(笑)

で、自分でも過去の話を読んで「どの話」をリメイクするか考えるのですが・・・

2年前に「緩いノルマの会社」という話を書いていました。

 

施工部隊に覇気が無く、仕事が忙しくなっても危機感が無い。

1日のノルマを達成したら、それ以上のことをしない。
(そのノルマでさえ、当たり前に出来るノルマなので、ノルマの意味すら無い)

だから当然、利益が出ない。

利益を出すため、仕事をたくさん受注する。

手が広がり、人手不足となりノルマが達成できなくなる。

人を増やす、あるいは達成できるノルマに変更する。

それでも、利益が出ないから、お金に厳しくなる。

更に、覇気が無くなる・・・・。

このようなスパイラルの会社の話でした。

社員の口癖が
「社長の言うとおりにやっているから、仕方ない」

という会社でした・・・・。



2年前の話を懐かしんで読んでいましたが、実はその会社はあれからすぐに潰れてしまってました・・・・。

まぁ、当然と言えば当然です。

この会社の場合、経営サイドの管理能力が無いというのが大きな原因ですが、働いている人たちにも原因が大いにあります。

まぁ、この会社の場合は極端な例なので分かりやすいですが(笑)、皆さんの近くにも似たような人がいるかもしれません。

例えば、ヒマになると「明日は仕事が無いから楽だ」・・と喜ぶ人。

俺は「会社に使われている」と言い人。

このように、受動態で「〜される」という人は意識を変える必要があります。

会社を上手く利用して給料を貰う、という能動態「〜する」という意識に変えなきゃいけませんよね。



トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント