若いときの苦労は買ってでもしろ!

・・・とはよく言われることですね。

私も若かりし頃に言われました。

当時はクソッと思ったものです(笑)

しかし、今の年齢になると、クソッと思った人と、そうでない人ではがある気がします。

苦労し、反省し、考えて、やってみる・・・というPDCAサイクルが、経験となって、「裏づけ」「ハッタリ」に役立っています。

努力を積み重ねておかないと、知識、やりがい、地位などが納得できなくなったりするでしょう・・・。

結果として、つらい立場になるのです。
(そう言う私もつらい立場です・・・笑)

そしてつらいと・・どうしても、理屈を言いたくなります。
(うん・・私も理屈だらけです・・・汗)

すると、理屈だけで仕事をする人になります。
(・・・ぐさっ!・・・泣)

私のような年齢になって反省しても遅いのです・・・。

まだ、未来のある人たちは、まず行動してみましょう。

もちろん、私のような年齢でも「気付いた今」が自分の中では一番若いのですから、遅くはありません。

今の苦労は、必ず報われる「はず」です。