27日の金曜日に投稿しようと思っていたネタ話なのですが、読み返すとチョット「自慢話」っぽいので、閲覧者が少ない日曜日に書きます・・・。

ま、いつも自慢話ばかりなのですが(笑)、本日は29日(にくの日)ということで許して下さい・・・。


日経コンストラクションに友人(仮にM君とする)の現場が紹介されました。

取材のオファーが来たという知らせを聞き、私はM君に「私の宣伝」をするように命じました。

取材時に「尊敬する"にくまる師匠"のおかげです」と言うことを強要したのです・・・(爆)

ま、心の中では「私を尊敬」していても(笑)、実際の取材では正直な気持ちを表せなかったらしく、日経コンストラクションのどのページを見ても、私のことなんて書かれていませんでした・・・・(笑)

さて、ある人(仮にN社長とする)がその日経コンストラクションを読み

「これを参考にしたい」
と思い立ち、M君に連絡をしました。
(すぐに実行に移す社長さんなのです・・・笑)

実は、N社長も私と繋がっている人で頻繁に連絡を取り合っている間柄でした。

ということで、私の知らないところで、私の知り合い同士が連絡を取り合うことになったという訳です。

ところが、会話を進めるうちにお互い「何か」感じることがあったらしく・・・。

「にくまるさんって知ってますか?」

という会話になったらしい(笑)

すると、すかさずM君は

「私の尊敬する師匠です!!」

と言ってくれたみたいです(笑)

すぐにN社長から私に連絡があり

「さすが"にくまるさん"ですね」
という会話になったのですが・・・。


まぁ、冗談とは言え、私の知らない場所で私の話で盛り上がってもらえることは悪い気はしません。

それも一応、「褒めてもらっている」みたいなので嬉しいですよね。

 

私のやりたいこと!

全国に「こんな繋がり」をもっと作りたい!!

・・・あ、別に「私を褒める繋がり」じゃないですよ・・・。

「お互いが、お互いの向上のために繋がる」ためのツナギ役がしたいということですよ(笑)