2009年11月24日

私が志した理由

このブログを読んでくださる読者さまの多くが「建設関連」のお仕事をされているみたいです。

皆さんは「お仕事」が楽しいですか?

私は建設関係者の多くが「楽しい」と思って仕事をしていないと感じます。

そりゃ、中には楽しんで仕事をしている人もいるでしようから、あくまでも「私が見聞きする範囲では」という限定です(笑)

まぁ、どの仕事も同じような気がしますが、なんとなく「建設関係」だけが飛びぬけて「楽しい」と思っている人が少ないと感じるのです。
(皆さんはどう思いますか?)


さて、わんぱくフリッパーというドラマに憧れていた子供の頃の私は「自然を守る」仕事をしたいと思っていました。

しかし、実際のところ「何の仕事」をして良いのか分かりませんでした。

中学生になった頃。

北海道を横断する「日高横断道路」の建設是非が問題となっていました。

道路の計画経路が自然環境に影響があるという問題でした。

「道路を作り生活を便利にするか、それとも自然を守るのか」

そんなことを論議していたのです。

「ぼくなら、自然を守りながら道路を作るのになぁ!」

それが、私が「道路工事」というものに興味を持ち始めたきっかけとなりました。



当時の私は、「建設の仕事」格好良い仕事だと思っていました。

大きな機械を使って、橋やトンネルやダムなど大きなモノを作る仕事は格好悪くないですよね。

しかし、現実は違いました。

確かに、大きな機械を使って構造物を作りますが、それはキチンと計画されたものを作るだけで、私の意思などはどこにも入り込めないのです。

「自然を守りながら道路を作る」なんてことは、私にはできないのです。

もちろん日々何かを作り上げていることには「ヤリガイ」を感じることがありましたが、大きな意味では「仕事を楽しい」とは思えなくなったのでした・・・。

まぁ、その後イロイロあって、「その考え」が変わっていくのですが、それはまた別の機会に。

で、なぜ「こんな話」を思い出したかというと・・・・。

それは、明日の投稿を読んでください・・・・(笑)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アマノ   2009年11月24日 21:38
あれ?
私は結構楽しいですけど・・・(笑)
嫌なこともありますが、楽しいことも多いですね。
作業員も技術屋も関係なくワイワイと打ち合わせやってる時なんて楽しいですけどね〜。
やっぱ基本はコミュニケーションですね。
楽しくなるようにする。
コレに限ります。
2. Posted by nikumaru   2009年11月24日 22:17
■アマノさん
「私が見聞きする範囲」にいらっしゃいましたね(笑)

ワイワイガヤガヤも、もちろん楽しいですが、私は「ヤリガイ」・「働きガイ」が一番楽しくなる方法だと思いますよ。

3. Posted by 単   2009年11月26日 18:34
古い人間でしょうか?
モチベーションとかヤリガイは自分で高める、探すもの。地図に残る仕事が出来る幸せを感じなきゃ。人生1/3は寝て、1/3は仕事してる、自分から近寄るべし。 仕事と思うな、人生と思え。
4. Posted by nikumaru   2009年11月26日 23:24
■単さん
みんなが単さんのように考えれば良いのですが、なかなかそのようにはいきません。

だから、私はブログを書いているのだと感じています。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント