2009年10月13日

「忙しい」のヒミツ

「あ〜っ!! 忙しい忙しいっ!!」

と誰かに聞こえるような大声で言う人がいます・・・。

まぁ、だいたいがアピールでして、本当に忙しい人は「忙しい」なんて言葉さえ出てきやしません。

ちなみに私も「アピール好き」で、ちょっとばかり予定が詰まると「忙しい、忙しい」を聞こえるように連呼するタイプです(笑)

まぁ、でも本当はヒマにしているよりは、「程よい」忙しさが好きです。

「楽」をしてしまうと、ドップリとハマってしまい何事も「後回し」にしてしまうタイプなのです。

ですから「忙しい、忙しい」と連呼するくらいが丁度良いと言うわけです。

でも、「やらなければならないこと」がブッキングしている時や同時に3本くらい電話を受け答えしている時に「ふと」感じることがあります。

日本に忙しい人はゴマンといるが、この一瞬だけは、私が日本一忙しいのではないか?・・・と(笑)



さて、「忙しい」と思うことのほとんどは「考えすぎ」じゃないでしょうか?

あれもしなきゃ、これもやんなきゃ!

などと考えるから「忙しい」と思ってしまう。

もちろん、分秒刻みのスケジュールをこなす人もいるでしょうが、私が「忙しい」と思う時のほとんどは「考えすぎ」からですね。

そして、そんな場合のほとんどはTODOリストを作ってスケジュールを組み直すと「余裕」が生まれます。

それどころか、スケジュール表を埋めることで「できる男」のように感じてしまいます(笑)

人前でわざとスケジュール表を開いて、「3日後の15時に空きがあるので、その日に打ち合わせしましょう」などと言って満悦してます(爆)

ということで、「忙しい」という言葉はやっぱりアピールと見栄のためにあるのです。
(え?・・・それはお前だけだって?)

でも、「忙しい」を連呼する人は「認めてほしい」という思いがあるわけですから、「大変だろうけど頑張れ」と励ましてあげれば「その気」になるものです。
(え?・・・それもお前だけだって?・・・笑)



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 九段   2009年10月13日 09:12
先日、部下に「俺も忙しいのだから!」と言ってしまいました。
その時は、何も考えていなかったのですが、本日のお話を読んでとても恥ずかしくなりました。
部下に対して、気づいてもらいたいという甘えですよね。
今日も反省させられました。
ちなみに私は「スケジュール帳」が予定で埋まっていないと不安になるタイプです。
2. Posted by nikumaru   2009年10月13日 09:31
■九段さん
私は「感情」を出すのは「人間らしい」と思いますし、ビジネスでも「人間らしさ」を出す人が好きです。

だから、私も「あえて」(?)、周囲に「甘え」を見せるのです・・・(笑)

でも、大事なことは「自分の甘え」を理解するからこそ、相手の「甘え」も受け入れられるということです。

「忙しい」という言葉をただのアピールだと受け流すより、同調して「励ます」方が良い仕事をしてくれると思います。

ちなみに私のスケジュール表は「真っ白」の空白だらけです(マジです)
3. Posted by アマノ   2009年10月13日 11:58
人に聞かれない限り「忙しい」と言わない男です。
できる限り「できます」「余裕です」と答えるようにしてます(笑)
一応、そう言うだけの根拠も理由付けもありますが・・・。
自分で「忙しい」と言うと暗くなりますしね〜(笑)
4. Posted by nikumaru   2009年10月13日 12:19
■アマノさん
実は・・・私も「そのタイプ」です・・・(爆)

そして、「余裕」の裏側にある「努力」を人に見せるのはイヤなタイプです。
(ま、格好付けの見栄っぱり、なのですよ)
5. Posted by ちょーろー   2009年10月14日 08:23
私も社内では「忙しい」と言いたくない口で、裕をぶっこいています。
そのため、いつのまにか管理技術者○本、主任担当者△本を担当することに。
忙しい・・・
6. Posted by nikumaru   2009年10月14日 09:13
■ちょーろーさん
どちらにしても、自分だけが溜めこむのは良くありません。

「忙しい〜っ!!」と叫ぶことも大切だと思います。
(ただ場所と時期を考えましょう・・笑)

コメントで叫ぶのも良いですよ(笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント