2008年04月04日

新建設人の皆さんへ

新年度、新たな気持ちで建設業界に入ってきた方も多いでしょう。

さて、毎月「ゾロ目の日は建設ブロガーが統一テーマで記事をUPするのですが、今回のネタは「新建設人の皆さんへ」ということです。

まぁ、あまり偉そうなことは言えないのですが・・・・。
(いつも偉そうに書いているというツッコミはいりません・・笑)

建設業全体は詳しいことが分からないので、私の携わる公共土木工事について・・・


この仕事は、とても辛く大変な仕事です。

書類だ、現場だ、安全だ・・・と寝るヒマも無く働かされることも多々あります。

この先も公共事業削減など不安定ですし、全体的に離職率も高いです。

しかし、「考え方」を変えるとこんなにヤリガイを感じやすい仕事は無いのかも知れません。

私の講習用ネタのひとつを披露します・・・(笑)



公共土木工事は、将来の社会基盤となるモノを作り出す仕事です。

特定の「誰かの利益」のために行なう仕事ではありません。

生活している全ての人が対象の仕事です。

また、自らが工夫していく仕事でもあります。

モノを作り出す。
地域とのコミュニケーション。
その結果、地域の人達に喜んでもらえる仕事が出来る。

それを直に感じることができるのが、この仕事です。

私達土木技術者は技術を研鑽し、社会に還元することが大事なのです。

それこそが、仕事のやりがいなのです。

建設業にとっては「大変な時代」ですが、だからこそ高い意識を持った新建設人が必要なのです。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Links for 2008-04-04  [ ■現場のJW+Web2.0■ ]   2008年04月04日 08:37
■CNET JAPAN マイクロソフト、「Windows XP」提供期限を再延長 一文のみ抜粋引用  筆者が先週予測していたように、限られたクラスのコンピュー??.

この記事へのコメント

1. Posted by アマノ   2008年04月04日 17:51
家から書き込みしています。
ヒマなので早く帰ってきました(笑)
もう少しで酒飲むトコです。

新人君達には仕事のやりがいを説いてもピンとこないでしょうね。
私もやりがいを実感し始めたのはまともに現場を任せられるようになってからでした。
今ではこの仕事に誇りを持ってますし、嬉しく思っています。
こんな私も今年で10年目。
まだまだ経験の浅いヒヨッコですがこれからもよろしくお願いします!
2. Posted by nikumaru   2008年04月04日 18:31
■アマノさん
部下に「やりがい」を見つけさせることも上司の仕事だと思います。

「育てる」には「やりがい」が大事なのです。

偉そうに書いてますが、最近になって「やっと実感」したことです(笑)
3. Posted by カルゴン   2008年04月04日 21:09
話題と全然関係ありませんが、バナーありがとう♪なかなかいい感じです。うれしいです♪
4. Posted by nikumaru   2008年04月04日 21:20
■カルゴンさん
もう少し「ハデ」なのが良かったかな・・と思っています。

月ペースで変更していきますか?(笑)
5. Posted by ume   2008年04月04日 23:43
新人さんにエールですか。
土木は確かにきつい業界と思いますが、他職と比べてかなりきついとは思いませんよ。
というのは、他職でもきつい所が多いからです。
拘束時間が短い所もありますが、
給料を沢山貰おうと思えば結局帰って勉強しないといけないのはどこも同じと思います。

nikumaruさんが言うように、土木はやりがいがあるだけ恵まれてます。
他の土木の良い点は、「400字超えて書き込めません」と言われたので自分のところで後日書きます(T口T

土木の業界を選んだ事が失敗というのは無いと思います。
失敗があるとしたら会社選びです。
それでもTVで取り上げられるような酷い派遣業レベルの会社は、土木に無いと思いますが。。
6. Posted by nikumaru   2008年04月05日 00:01
■umeさん
どの仕事も「自分を削る」ことで報酬を得るのですから「楽なこと」はありません。
(一部を除く・・・笑)

建設を辞め、他業種に転職しても、また「建設」に戻ってくる人が多いのも事実です。

あとで、400字以上の「熱い思い」を読みに行きます(笑)
7. Posted by 金次 昭夫   2009年04月17日 07:58
昨日建設システム主催のセミナーに参加しまして、このブログを紹介されまして今から拝見させていただきます。

弊社は土木主体ですが私は建築専門でやっておりますが、土木の若い監督へ紹介して活用を促そうと思っております。

これからも宜しくお願い致します。
8. Posted by nikumaru   2009年04月17日 10:49
■金次さん
思ったことを書いているだけの「自己満足ブログ」ですが、よろしくお願いします。
(後で個人情報は削除いたします)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント