お酒は得意では無い私です。
(誰だ、コケているのは!?)

飲まない・・ということでは無く、お酒の味が分からないということです。

ワインなど全然分かりません。

そんな私ですが、ドイツのアイスヴァインはとても美味しく大好きなワインです。

現地で買うと、さほど高くないのですが、日本では高級ワインで、ウチの財政状態では飲むことは出来ません。

ちなみにアイスヴァインというのは、ブドウを凍りつかせてからつみとることで、ブドウの濃い果汁だけで作ることのできるワインで、凄く甘い、ジュースのようなワインです。

最近は国内でも作り始めたみたいですが、まだまだ普及されていません。


さて、札幌の大通公園では例年ミュンヘンクリスマス市というのが開催されていました。
(今年は16日で終了しています)

イルミネーションが輝く会場に、クリスマスグッズやドイツの食べ物などを販売するお店が並びます。

残念ながら、今年は仕事の忙しい時期と重なり行くことが出来ませんでした。

が、先日、私のアイスヴァイン話をいつもクドクドと聞かされている友人が、ミュンヘンクリスマス市に行ってきたそうです。

するとそこに、私が飲みたいと言っていたワインがあるのを見つけ、早速、買ってきてくれました。
(良い友人だぁ・・・笑)

帰り道の友人がわざわざ家まで届けてくれました。

さて、届いたのはペットボトルに入った赤ワインでした。

ワインアイスヴァインは、だいたいがオシャレなスマートなボトルに入った白ワインなのですが・・・。

まぁ、それはお酒に詳しくない私の偏見でしょう・・・。

早速1杯。

「ん・・・別に普通の味だが・・・」
「これ・・本当にアイスヴァイン?・・・」

友人に電話すると・・。
「えっ?アイス?・・それホットワインだよ!」
「時間が経ったから、ヌルくなったけどね!」

「いや、俺の飲みたかったのはアイスワインで・・」

冷凍庫で冷やせば?・・と言う友人に感謝を込めてクドクドとアイスヴァイン話をまた聞かせる私でした。

ホットワイン・・香辛料などを混ぜて、温めて飲むワイン
ワインの熱燗だと思えば良い・・・(笑)