■ひとこと■
現場に役立つ・・・かもしれない(笑)
メールマガジンを建設関係者限定で配信しています。
ブログとはまた一味違う内容ですよ。
配信希望の方はメールにて「ご連絡」を。

2018年09月21日

ミャンマー進出!?

先週は「ベトナム」高度人材の紹介業務を行っている先輩と打ち合わせを行ったのですが、今週は「ミャンマー」との交流について打ち合わせを行っていました。
(最近は国際的な相談も増えたなぁ・・笑)

昔からの友人が東南アジアとのオフショアリング業務などを行っており、人材育成を含めて建設業界とコラボできないかという相談で、一緒に業務を行っているミャンマーの方も同行していました。

多分「ミャンマー人」と話をするのは初めてなのですが、28歳と若く、素朴で素直でありながら情熱もあり、ミャンマーに親近感を感じます。

自分の国を良くしたいという思いが伝わり、応援したくなってしまいました。

せっかく札幌まで来ていただいたのですから、日本の建設事情も合わせて「新たな事業展開」に繋がるであろうヒントを提案させていただきました。

人材不足の建設業界は、外国人材を必要としていますが、技能実習生や高度人材を採用するという単純な人財確保だけではなく、アイデア次第で「もっと面白い結果を導くこと」ができると思います。

大きなことは誰かが行うでしょうから、その中で自分たちができそうな「ニッチなこと」を考えたわけですが、話すほどに相手が反応してくれるので、ついついネタ「大盤振る舞い」してしまいました。

私の言葉を一生懸命に「メモ」している姿も好印象です。
(何を書いているかは読めませんが・・笑)

最後には「一緒にミャンマーに行きましょう!」と言われ、ついつい「その気」になってしまいました。
(騙されやすいタイプかな・・笑)

どれか一つでも良いので「カタチ」にしてくれると良いなぁ〜。



2018年09月19日

省エネ

北海道では家庭や企業で「節電」に努めてきましたが、苫東厚真火力発電所の1号機が再稼働し電力需給が安定することから本日以降は「無理のない範囲での節電」となります。

せっかく芽生えた節電意識を緩めることをあえて言う必要はないと思いましたが、観光客などへの配慮もあったのでしょう。

日常生活において、電気の「ありがたみ」を感じることができたわけですから、個人的にはこの機会に意識を変え「少し無理した節電」を継続していきたいと思います。

あくまでも「自分のこと」ですが、今まで省エネを口にしていながら無頓着ではありました。

例えば、冬は室内で暖房の温度を上げて、薄着でアイスクリームを食べる生活をしていたのです。
(北海道は冬期間のアイス消費量が日本で一番らしい・・)

普段から何不自由なく「当たり前に生活」できているのは、電気を含めたインフラを守る人が懸命に支えているからです。

水道管トンネルを含めた道路も様々な人たちが懸命に維持しているから、水も物流も確保されているのです。

便利に生活できる「ありがたみ」に感謝していきたいですね。


2018年09月18日

ヒーロー

私のクライアントである建設会社さんが近隣の小学校に「工事のあいさつ」に伺いました。

あまり大きくない学校で児童の数も少ないのですが、通学路付近を運搬車両が通行するため「児童にわかりやすい標識」なども設置します。
(私がデザインを担当しました・・笑)

もちろん、ハードだけではなく「ソフト」も大事ですから、子供たちとも積極的にコミュニケーションをとり、安全な通行を確保したいところです。

そこで、先生が子供たちに建設会社を紹介してくれることになりました。

実は、前年に別の建設会社さんが「橋脚」を完成させていて、何もないところに高さ20mほどの橋脚が1本立っていました。

町には高い建物が無く、子供たちはその橋脚を■■タワーと呼んでいたそうです。
(■■は町名)

そこで、先生が子供たちに「■■タワーを作ったおじさんです」と工事担当者を紹介したのです。

すると子供たちがランランとした目で見てくれて、素直に注意事項も聞いてくれたそうです。

もちろん先生は別の建設会社さんが施工したことを知っているのですが、子供たちが■■タワーを町のシンボルと考え、作った人を「ヒーロー」と尊敬しているため、そのように紹介してくれたとのこと。

いつまでも子供たちに尊敬されるヒーローでいたいですね。


2018年09月14日

危機管理産業展

今週の〆も「災害の話」になってしまいますが、北海道全体の停電から我が家が通電した丁度同じ時に「関西の友人宅」も通電したとのこと。

「災害は忘れたころにやってくる」
と言いますが、忘れる前にやってくるこの頃です。

当ブログにも書いていましたが、我が家は停電中でもスマホ充電やテレビ、炊飯器が動く程度の電源を確保していました。

夜もバッテリーライトで不自由なく過ごしていましたし、断水はしませんでしたが「水」も余るほど確保できていました。

唯一、私の「生命維持装置(笑)の電源が確保できなかったのですが、既に対策済みです。
(睡眠時無呼吸症候群なものですから・・)

コンビニやスーパーマーケット、ガソリンなども並ぶことなく「備蓄」で乗り越えています。

それというのも数年前から「危機管理産業展」に出展者として参加しており、危機管理意識が高かったからかもしれません。

今年も10月10日から東京ビックサイトで危機管理産業展2018が開催されます。

何時にもまして盛況になると思いますが、ご興味のある方はぜひご来場し、出展ブース「1V21」ユニトライクに遊びに来てくださいね。

ちなみに今年は私は行きませんが・・(おいっ!)


2018年09月13日

社会貢献ビデオ

私がお手伝いさせていただいている建設会社は「負けず嫌い」が多いです。

まぁ、負けず嫌いだから、他社に「工事評価で負けたくない」と私に依頼されるわけですが・・(笑)

さて、昨日のブログで子供たちに向けた「社会貢献活動」の話を書いたところ、あるクライアントさんから自分たちが行った社会貢献活動を動画編集したものを「ブログの参考にしてください」と送っていただきました。

通常の場合、クライアントさんからは「改善点が無いかチェックしてほしい」という依頼になるのですが、この会社は「内容に自信」があるわけです(笑)

実際、2年前に「社会貢献の動画」を見せていただいたのですが、素晴らしいものでした。

さて、今回の動画ですが・・・「さすが!」の一言ですね。

例えば、子供やご家族が「感想文」を書いてくれているのですが、子供たちが一生懸命に書いてくれたことが伝わりますし、お母さんの字も丁寧できれいです。

これはコチラの誠意が伝わり、相手も誠意を込めて「お返し」してくれた証拠なのです。

さらに、昨日のブログでは「子供たちの笑顔」に敵わないと書いていますが、実はそれよりも「勝るもの」があります。
(一応、私も「商売」なので「核心」は表に出さない・・汗)

それもキッチリと抑えているのは「さすが」なのです(笑)

社会貢献さらにICTを「子供たちの遊び」のために活用しているのも「i-conを先導している会社」ならではですね。

ちなみに、i-Conは「おまけ」で、実際は誠実かつ地道に仕事に向き合っている会社だと付け加えておきます。
(そのように書けと言われました・・笑)



solisoli at 07:30|Permalink感想とツッコミ(2)clip!

2018年09月12日

考え中です

建設会社さんが実施する「社会貢献活動」に実際に参加させていただいたり、映像や写真などで報告を受けたりしています。

当初は映像や写真はお世辞にも「上手」といえないで報告で「ダメ出し」をしておりましたが、それがプレッシャーになったのか最近報告してくれる映像は「喜び」「感動」が伝わるようになっていますね(笑)

私が何も関与していなくても「喜び」が共有できると嬉しいわけで、それは発注者や地域も同じだと思います。

ちょっとした「表現方法」の配慮で効果に違いが出るかもしれませんね。

しかし、いくら表現方法を工夫しても「子供達」が喜んでいる姿には敵いません(笑)

実は、お手伝いしている建設会社さんが北海道胆振東部地震の震源地近くの「子供たち」に向けて「社会貢献活動」を実施していました。

私も関与させてもらっているのですが、子供たちも地震で怖い思いをしたと思います。

建設会社さんは復旧などの対応で忙しいと思いますから、せっかくのご縁なので子供たちに何かできないか「考え中」です。


2018年09月10日

北海道胆振東部地震

胆振東部地震で被災された方々に、心から哀悼の意を表します。
一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈り致しております。

私の友人も被災していますし、お手伝いさせていただいている建設会社さんも厚真の被災地などで復旧作業に昼夜兼行で懸命の作業を続けています。
(忙しい中、メールをいただきましたが、地元に精通するベテラン技術者さんでさえ驚く状態とのことです)

地域の安全安心を担うことが建設会社が存在する意義でもあり、被災者に寄り添った活動を行うことは当然の行動でもありますが、安全第一で作業に留意されてください。

今回の災害について、検証や反省からの対策が行われると思いますが、私自身も「防災」「減災」について身を持って学ぶことができました。

まず基本的には「ポジティブ」に考えようと「不便を楽しむ」ようにしていました。

最近はフェイスブックの投稿を行っていませんでしたが、停電により早朝から冷凍庫のアイスを食べる状況を投稿し、周囲に元気であることを伝える術として利用しました。

また防災用の備蓄もありましたから、ほぼ「家から出ず」に過ごしていました。

昼間限定ですが、スマホ充電から炊飯までできる「電源」があり、断水もしていなかったのが良かったです。

これが「冬」「断水」も発生したのであれば、かなり「厳しい」状況だったと思います。

今後は、それらも想定した「備え」もしていくようにします。
(BCP関連商品のアイデアにもなるな)

最後に個人的見解ですが、情報は民放の方が早く得やすかったですし、テレビとラジオは情報を使い分けると良いと感じました。

また「デマ情報」を信じてしまう人が意外と多いとも感じました。

まだ現在進行形であり、今後も節電を含めて「やるべきこと」はありますが、普段の「当たり前な生活」をできることが幸せと感謝します。


solisoli at 07:30|Permalink感想とツッコミ(2)clip!

2018年09月07日

近況報告

昨日の早朝に発生した地震に対し、多くの皆様から「お見舞い」のメールをいただいております。
(電話もいただいておりますが基地局の不具合なのか通じないときもあるようです)

皆様本当にありがとうございます。

「何か足りないものがあればすぐに送ります」
というありがたいメールの中には「オペレーターも出します」というメールもありました(笑)

ちなみに我が家は棚からサランラップが落ちた程度の被害で、全員無事です。

ただ「電気」は未だに復旧しておらず、オール電化なため何もできない状況です。
(すぐ近くまで復旧しているのですが・・)

しかし、ソーラー発電を備えているため日中は2口だけコンセントが使え、スマホ充電やテレビ視聴など情報を得ることはできています。

また、食料は足りないというよりは、停電で冷蔵庫が使えなくなったため消費を急ぐものが多く、朝からアイスクリームを食べたり、夕食は「カニとイクラ」など贅沢な食卓です(笑)

夜には家内とベランダで星空鑑賞するなど、不便をポジティブに変換しております。
(停電の札幌は天の川までキレイに見えました)

ただネットが不安定なため「連絡及び仕事」はできませんので、ご了承ください。

まだ余震に気を付けていますが、とりあえず「元気」です!



2018年09月06日

出先での災害対策

朝の地震はびっくりしましたが、我が家は無事です。
停電のため被害状況は分かりませんが、今年は記録的な自然災害が全国各地で起こっております。
被災された方々心よりお見舞い申し上げます。

昨日「ブログの更新」をサボってしまったところ、私が関西空港で足止めされているのではないかと「心配のメール」をいただきました。

ご心配ありがとうございます。

全国各地に移動している私ですが、昨日は自宅台風で倒されたキュウリ用支柱を直しておりました(汗)

しかし、近々関西空港を利用する予定があり、今後の関西空港再開などの動向は気になるところです。

また、災害の発生に備えた対策を自宅や職場で実施していると思いますが「出先」では無策かもしれません。

今回の関西空港のように災害で交通機関がマヒすることは今後も多々あるでしょうし、停電なども想定されます。

例えば、連絡先を携帯電話に入れている場合は、必要な連絡先だけは手帳などにメモしておくのも良いかもしれませんね。

あと、私は「携帯食料」も常に持ち歩くことにします。
(でも、途中で食べちゃうだろうな・・笑)


2018年09月04日

定例会議

あるクライアントさんは毎月定例で工事部全員が集まり、担当現場の進捗状況を発表を行っています。

私も年に1、2回「臨場」させてもらっていますが、正直なところ、積極的な意見交換が無く「会議」というよりは「報告会」という印象でした。

すると、内部から「堅苦しくつまらない」という意見が出てきたようです。

そこで、ザックバランなフリーな会議に変える工夫してみるとのことで、その1回目の会議に出席して来ました。

普段から大人しい人が多く「自由な意見」が出るか心配ですが、私が「余計なこと」を言ってしまうと、それが「決定事項」となってしまうため、なるべく意見は言わないことに・・。

1時間後・・・。

もう少し「ネガティブな話題」になるかと思いきや、多くが「ポジティブな話題」で私の予測は見事に外れました。

せっかく時間を使って話し合うわけですから「有意義」な時間にすべきですよね。

今後は「会社を良くして、楽しく働きやすくするにはどうすべきか」などについて建設的な意見がドンドン出てくると思います!
(・・とプレッシャーを・・笑)



スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント