道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

仕事でカナカナ用語を使うことが多いですよね。

例えば、トラフィカビリティなど「■■ビリティ」という言葉を使ったり、タスクとかレスポンスリソースなど普通に使う人も多いと思います。

私も相手に分かりにくいかもしれないと思いながら、ナレッジとかエンゲージメントなど日本語に変換しにくい言葉をつい使ってしまいます。

さて、クライアントさんからのメールに「エクスプラーション」という語句が入っていました。
(クライアントにさんをつけるのもカタカナ誤用なのですけれどね・・笑)

正直なところ、初めて聞く知らない言葉です(汗)

エクスクラメーション(俗にいうビックリマーク)は知っていますが、前後の文章から「!」ではないでしょう。

早速、調べてみると「エクスプラーション」という言葉で「説明や弁明・解釈」などの意味のようです。

もう、間違えてまで無理にカタカナ使うな!・・と言いたいです(爆)

メールの内容も私が以前指摘したことを実行しておらず、キチンとエクスプラネーション(弁明)してほしいと思いましたね(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

工事現場での1日の始まり「朝礼」からスタートします。

連絡事項の伝達や健康確認は当然のこと「今から仕事だ!」という仕事に入る「心構え」切り替えにもなります。

また所長などが当日作業する全員の前で元気「おはようございます!」と声を出すだけで「士気向上」にも繋がります。

今日も全員が「安全に良い仕事をしていこう」という意欲が湧き出る朝礼が理想です。

さて、ある現場の施工計画書に添付された「安全施工サイクル」も朝礼からスタートするのですが、発注者の監督員さんから「この工事は夜間工事なので夜礼ではないか・・」ご指摘をいただいたとのこと。

時間的な定義であれば「夜」かもしれませんが、始業のタイミングで行うのが朝礼です。

夜間工事であっても「一日の業務の始まり」ですから「朝」と表現したわけです。

「夜礼」とか「始礼」という言い方もできるかもしれませんが、多分「一般的な語句」ではないと思うので、私は「朝礼」で良いと思います。

その現場にとっては「朝」なわけで、実際のところあいさつも「おはよう!」で始まってますからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日は、鈴鹿で行われるピレリスーパー耐久の最終戦を観戦する予定でした。

 応援しているヒリックスレーシング年間総合優勝が決まるシーンに立ち会いたかったのですが、緊急事態宣言により中止となりました。
(VIPシートを用意していただいていたのにっ!)

炎上初参戦した第1戦の富士24時間耐久レースでは、途中で出火しながらも優勝という快挙を成し遂げました。
(写真は炎上する888号車、クリックで拡大)

第3戦の岡山では大クラッシュでドライバーの高木選手が大けがをするというアクシデントが発生。

マシンは再起不能となり継続が危ぶまれましたが、ギリギリで新車を用意することができ、第4戦のもてぎで星野一樹のGT-Rと凌ぎあい逆転優勝!

888プライベートチームが数千万するマシンを短期間で調達し、エースドライバー不在で優勝したチームの結束力に感動しました。

アクシデントがあってもあきらめず、各自が自分たちの役割を全力で果たすということは、言葉では簡単ですが実行するのは大変です。

でも、それを地道に成し遂げていくと目標達成できることをチームに教えていただけました。

Gミスト※写真はautosportweb(https://www.as-web.jp/)から転載し、スポンサーの「UNITRYQUE」及び「G-MIST」がわかるように一部拡大していますww
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

19日は日本海側を中心に吹雪となりホワイトアウトが原因となる事故が多数発生しました。

私も札幌市内を走っていたのですが、一時は道路が全く見えない状況になりました。

このような場合、私は停止すると後続車に追突される可能性があるため停止せずに「徐行(いつでも停止できる速度)するようにしています。

さて、吹雪になった19日はTwitter「ゴメン」「おそいよ」と手書きで表示している融雪剤散布車と国土交通省北海道開発局の通行止情報の2つがバスりました。

特に国土交通省北海道開発局のツイートの不具合はニュースにもなり知っている方も多いと思います。(写真クリックで拡大)

ばばば日付が29日になっており、国道40号も通行止めになっておらず、アカウントが乗っ取られた可能性もありましたが作業ミスとのことです。

しかし、このツイートを見た多くの人が「好意的」に感じてくれたようです。

正直、私も笑ってしまいましたし、誰にでも間違いがあるという「親近感」を感じますよね。

これはこれで成功ということで担当者を労って欲しいとばばばべえべべ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この時期は「いつも同じグチ」を書くのですが、確定申告が近づき「経理事務」を行っています。

この仕事が一番ストレスが溜まります(笑)

どちらかというと「数字が嫌い」で、中学生の頃は「平方根や三角関数なんか勉強しても社会で使うことが無い」理屈を言って勉強しませんでした。

その結果、平方根や三角関数を一番使っているのじゃないかという仕事を選んでしまいました(笑)

また、実行予算なども足し算引き算ではなく「経験と想像の方程式計算」と考えて楽しむようにしました。

おかげさまで「数字嫌い」も克服されたわけですが、今でも「経理」だけはイヤですね(汗)

小さな会社で、自分で財務と経営判断をしての経理ですから、私の経理業務は「数字合わせ」がメインです(笑)

正直にまっとうな仕事をしている裏付けを自分で手間をかけて証明するといことが「非建設的」で効率の悪いと理屈を言いたくなります。

あ、中学生のころと全く成長していないな(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近、新たな場所に進出したクライアントさんは、会社規模が小さいながら「連戦連勝」しています。

ただ「古い気質」が残る業界ですから、あまり「目立ちすぎる」のも良くないかもしれません。

ここからはクライアントさんの判断によるのですが、今回は「攻め続ける」という判断で、私もそれに合わせたお手伝いをさせてもらっています。

すると、やはり一方的な勝利に業を煮やしたライバル、それも上場している大手さんが「宣戦布告」してきました(汗)

それが大手さんらしく「正々堂々」とホントの宣戦布告でして、さらに自分たちの「今後の手の内」まで見せての宣言です。

決して侮られたわけでは無く、将来有望な「新進気鋭」と認め、敬意を込めていただけたと思います。
(普通は「宣戦布告」なんてせず、不意に潰しに来ますから・・笑)

とりあえず、教えていただいた「手の内」に対して、速やかに対策を取りました。
(そりゃそうだ・・笑)

将来的には、お互いがwinwinになると良いと思いますが、なぜか(無責任な)私はワクワクしています(おいっ!)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

会社や現場事務所で火災を発生させた場合、業務が滞るばかりではなく社会的責任も大きくなると思います。

特にこの時期は暖房器具に注意が必要ですね。

さて、不要になった紙をシュレッダーで裁断していたところ「紙詰まり」してしまいました。

こうなると徹底的に清掃したい私は「ロール刃」に挟まっている小さな紙屑をピンセットで取り上げます(笑)

それでも取れないモノは「エアダスター」で吹き飛ばし、ロール刃の裏側も掃除しようと回転させると・・・。

ボン!

・・・と爆発!! ダストボックスが破裂してしまいました。

シュレッダーエアダスターのガスが滞留し、電源を入れたことで爆発したようです(汗)

幸いなことにケガも火事にもなりませんでしたが、皆さんも注意してくださいね!
(注意書きをよく読みましょう)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今の乗っているクルマは手軽な大きさとデザインが気に入って選んだのですが、そろそろ買い替えも考えなくてはならない時期です。

ディラーさんも上手でして、定期点検の代車に一つグレードを上げた最新型の車両を用意してくれました(汗)

運転支援システムはもちろんのこと、ヘッドアップディスプレイやフル液晶のメーターパネルなど最新技術満載なのですが、複雑すぎて「かえって壊れやすいのでは?」という疑問を感じてしまいました(笑)

正直なところ、今のクルマも5年ほど乗っていますが「触ったことないスイッチ」半分ほどありますからね(爆)

全ての機能を使えると素晴らしいのでしょうが、そこは得意不得意を含めた「個人差」もあるのかもしれません。

例えば、今はデスクトップPCスマートフォン「同じようなこと」ができるわけで、絶対的にスマートフォンの方が手軽で単純に使用できます。

でも私はデスクトップPCを使ってしまいます(わかるかなぁ〜・・笑)

以前は「こんな便利なことなぜやらないの!?」と他人に疑問を持つこともあったのですが、自分に置き換えると「単純」とか「効率化」という言葉だけでは解決できないことがたくさんあるのだと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は仕事において「楽しいことをしたい」が一番に優先されます。

あまりお金を稼ぐという意識が無いため、独立当初は、先輩たちに「見合った報酬を得るべき」と助言(お叱り)をいただくほどでした。

仕事の対価は「お金」だけではなく、例えば「情報」という無形のものもあるわけで、私はその中で「自分が楽しい」一番優先されているわけです。

当然、お手伝いするクライアントさんも「お金」という対価以上の「楽しいこと」ができることが優先されます。

さて、今現在、私の中で一番「楽しいプロジェクト」は、建設関係だけではなく多方面の業界が参加しているもので、いつもワクワクしています。

先日、その担当者さんに「悩み事」が発生し、ウェブで「対策会議」を実施しました。

ふと参加メンバーを見ると、出会いこそ「仕事」でしたが、その後は「楽しい」から一緒に取り組んでいる人たちばかりでした。

そのため誰もが「守りより攻め」という前向きな人たちで、担当者さんの悩みも吹き飛んだようです(笑)

でも、ウェブ会議に参加できなかった人も含め、このプロジェクトは楽しいが優先されていて信頼できるメンバーが集まっていると感じました。

これからも楽しいことやっていきましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私の仕事は、提案や提言を行う「コンサルティング」です。

「顧客の相談に乗る」ことが仕事になるわけですが、私は何か困ったときに「相談」されることを待つよりは「報告や連絡」していただき、そこから改善案や戦略提言をしていきたいと考えています。

そのためクライアントさんには普通の日常的な内容で良いので、常に報連相をしてください」とお願いしています。

さて、あるクライアントさんが今年の目標の一つに「私に報告する」を加えたそうです。

同じルーティンの繰り返しを止めて、少しでも「新たなチャレンジ」をしていくことがメインの「目標」とのことですが、常に「その気持ち」を持ち続けるのは大変です。

そこで「私に報告する」という目標を加え、義務とすることで「やらなければならない」という気持ちを維持していくとのこと。

それを聞いてしまったからには、私も「さらにモチベーションが上がる」ように工夫して支援していきますね!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ