■ひとこと■
現場に役立つ・・・かもしれない(笑)
メールマガジンを建設関係者限定で配信しています。
ブログとはまた一味違う内容ですよ。
配信希望の方はメールにて「ご連絡」を。

2018年04月20日

朝の贅沢

今週は予定が一つ延期となったため、割と余裕がある1週間となりました。

余裕があるときに「次の準備」を行うべきですが・・・。

ノンビリ
「気分転換」に費やしてしまいました(笑)

気分転換には「体を動かす、食べる、趣味や読書」など、それこそ「その時の気分」で自分に合ういろいろな方法を行うのが良いですよね。

今回の私の気分転換は「早く寝る」でした(笑)

しかし、早く寝た分「早く起きる」わけで、睡眠時間は変わりません。

何も考えずに、ダラダラ「微睡む時間」が、私にとっては「贅沢」だったりするのです。

朝のヒンヤリとした空気や鳥のさえずりが心地良いですしね。

来週はゴールデンウィーク前の「強行スケジュール」が控えてます。

良い気分転換ができたので、業務と体調の準備しなければ・・。


solisoli at 07:30|Permalink感想とツッコミ(0)clip!

2018年04月19日

おいしい話

ブログを始めた当初は「観光」「グルメ」について記事を書くこともありました。

しばらく更新をサボっていますが、相変わらず「各地で美味しいもの」をいただいております。

そのため、知人が旅行や出張で北海道に来ると教えていただけた時は、行先などを聞き「おススメの店」をご紹介しています。
(リストなど作っていたりする・・笑)

でも、地元・北海道だけではなく、全国各地「おススメの店」があるのですよ(笑)

さて、クライアントの建設会社さんが社員旅行を計画していると聞きました。

行先は「北海道」ではありませんが、行先を聞き「おススメの店」「買うべきお土産」をレポートさせてもらいました。

普段の「仕事の相談」よりも「早く適切な対応」だったかもしれません(おいっ!)

皆さんに頼りにされたいですからね。

今後も「仕事のため」に全国各地で「食べ歩き」しなければと誓うのでした(爆)


2018年04月18日

ご迷惑をおかけします

私は公共工事において「ご迷惑をおかけします」と表すことを反対しています。

例えば、工事のお知らせでも「ご迷惑をおかけします」ではなく「ご不便をおかけしますが、迷惑をかけないよう配慮します」が正解だと各方面で話しています。

迷惑とは辞書によると「人のしたことで不快になったり困ったりする・こと(さま)」のことです。

マンションなどの特定の人に利益がある工事であれば「迷惑」をかけることになりますが、道路工事など公に利益をもたらす公共工事は「迷惑」という言葉に該当しないと思うわけです。

どちらにしても、工事に関係する人の多くは「迷惑をかけないように努力」しているわけですから、最初から「迷惑をかける」と宣言しては、「不快になるようなことはしてほしくない」と思われるのは当然のことです。

しかし、法律を遵守しているとは言え、普段の生活にはない騒音や振動が発生し、通行などにも支障をきたすこともあり、相手が「不快」に感じられることもあるでしょうね。

さて、エレベーターから降りる人がいると、私は「開くボタン」を押して、その人がドアに挟まられないようにします。

すると「すみません」と言う人と「ありがとう」と言う人がいます。

多分、私が気を使ったことに対して手間(迷惑)をかけたという意識から「すみません」と言うわけですが、私の気持ちとしては感謝を表す「ありがとう」と言ってもらえるほうが嬉しいです。
(私もエレベーターに限らず感謝の言葉を言うようにしています)

公共工事においても「おわび」ではなく「善意」「感謝」を伝えるべきですし、そのために不便をかけた地域に対し「貢献」していくべきと思います。


2018年04月17日

発奮

クライアントさんに向けた新年度「社内講習会」を実施しています。

会社内ということで、小規模ですからマイクなどは使わず地声で行っていますが、20人規模くらいでも聞こえるように大声で話すため「喉」を傷めてしまいました(汗)

それだけ、忙しく仕事をさせていただけることはありがたいですね。

さて、社内講習の構成として、できるだけ「事例」を多く紹介するようにしています。

他社の取り組みは興味を持ってもらえますし、他社の頑張りを見て自分たちも頑張ろう「発奮」してもらえると考えています。

先日の社内講習会の後に、その建設会社の社長さんが「ウチの会社の今年の目標は、肉丸さんに当社の事例を紹介してもらうこと!」と言われました。

私の思惑通り「発奮」していただけました(笑)

現状でも堅実な仕事で高い評価を受けている建設会社さんですが、積極的に「他の模範」となろうとする意志があると、さらに飛躍していただけると感じます。
(私もネタのコンテンツが増えますし・・おいっ!)


2018年04月16日

又弟子

私は生物学的なDNAだけではなく、自分自身が「生きた証」として、私の考え方やノウハウなど「仕事におけるDNA」をいろいろな人に受け継いで欲しいと思っています。

また、その「仕事DNA」を受け継いだ人が「次」に繋げていってほしいとも考えています。

さて、私のことを「師匠」と呼んでくれ、私も自分の「仕事論や人生観」などの気持ちを伝えた人がいます。

それを咀嚼し、自分の言葉として「会社の後輩」に伝えてくれているようでした。

本人は気づいていないでしょうが、私にとっては「又弟子」にあたるわけです(おいっ!)

その「又弟子」が、自分で会社を興して「独立」するとのこと。

会社としては「大きな損失」ですし、本音は辞めてほしくないそうですが、「夢を叶えたい」という彼の思いを応援するそうです。

私も陰ながら「応援」しますし、又弟子も「仕事のDNA」を次の人達に繋げていってほしいと思います。


2018年04月13日

諸事情は何?

20年以上前の話ですが、ある建設関連会社の北海道支店の支店長さんから、支店ごと「新会社」を作るので協力してほしいと頼まれたことがあります。

会社が倒産寸前らしく、支店の従業員を守りたいとのこと。
(それから1ケ月も経たずにその会社は倒産)

会社の立ち上げ時に協力したことを「恩」に感じてくれていたようで、新会社は「私の無理な要請」を常に聞いてくれる会社になりました(笑)

私も仕事が変わり「疎遠」になっていたのですが、先月、思い立ってその会社に遊びに行ったところ、社内は知らない人ばかり・・。

何でも諸事情「かなり体制が変わった」とのことでした。
(諸事情って何だ?)

さて、今週の話ですが、ある地方都市のホテルで朝食をいただいていたところ、その会社の「元」営業部長さんが、偶然にも「私の隣」に座っていました(爆)

諸事情について「何があったか知りたい」と気にしていた時に偶然にも「こんな遠い町のホテル」で一緒になるとは面白いものです。

その「諸事情」とやらを根掘り葉掘り、いろいろと聞かせていただきました。

人間には「いろいろな欲」があって怖いと思いましたわ。
(知りたがる私も「低俗」ですが・・笑)


2018年04月11日

醒めては握る天下の権

数年前から地道に評価や業績を伸ばし、周辺の建設会社からも「脅威」と感じられるようになったクライアントで恒例の社内セミナーを行いました。

セミナー後に「懇親会」を行っていただきましたが、年度末の忙しさが終わった開放感からかお酒も進み大変盛り上がりました。
(平日なのに1時半まで飲んでました・・)

二次会では意欲のある若手社員の質問攻めにあいましたが、会社として「さらに楽しいこと」ができそうな予感です。

社員全員が楽しく盛り上がれるというのは良いことですよね。

さて、懇親会を行った店に伊藤博文の言葉が掲げられていました。

天下の権酒は呑む可し 百薬の長
女は愛すべし 無上の楽しみ
覚めては握る天下の権

酒と女性が大好きだった伊藤博文らしい句ですね。

「女性」
の部分はともかく(笑)、お酒で楽しく盛り上がり、夢や挑戦を語り合うことができた「懇親会」でした。

その成果が地域で一番という「天下」に繋がるでしょう。


2018年04月10日

ヤードム

この時期になると、例年「熱中症対策」新しいネタを求められますが、そろそろ「ネタ」も尽きてきました。

ヤードム今年はタイ人の常備品と言われる「ヤードム」かな。

鼻に入れる「ヴイックス ヴェポラッブ」みたいな感じで、正直なところ「爽快感や清涼感」は感じでも物理的な「熱中症対策」にはならないと思います(爆)

しかし、眠気がスッキリしますし、集中力も増します。
(私個人の感想です)

鼻の両穴に2本差し込むと「花粉症」「インフルエンザ」にも効果があるらしいです。

人には見せられないですが、私も仕事中や寝る前に鼻に差し込んでいます(爆)

価格も安いですから、今年の熱中症対策にいかがですか?


solisoli at 07:30|Permalink感想とツッコミ(0)clip!

2018年04月09日

思いの詰めた写真

クライアント様から年度末に完了した工事の「評価点」報告が届き始めています。

どこも「高評価」をいただいているようで、私も嬉しいです。

昨年、当ブログで「かなり期待できる成果が出せそう」と書いた若手技術者さんの現場からも評価点の報告が届きました。

ブログ内では「おもしろい取り組みができそう」としか書いていませんでしたが、実は、担当者さんから「この現場ではコンクリートにこだわりたい」という話があり、コンクリートの品質・出来映えについての取り組みを話し合っていたのでした。

その成果が「高い評価点」(管内トップかもしれない)に繋がりました・・とのことです。

そして「現場の思いの詰まった写真を見て下さい」とデータをいただきました。

自分自身で「思いを詰めた」と言えるのが素晴らしいです。

実際「写真データ」を見ても「ポイント」キッチリと抑えていて、工夫などのアピールもできています。

何より私が何気なく話した「小ネタ」も実行してくれています(笑)

ぜひ今後も「思いを詰めた」と言える「素晴らしい現場」を続けてくださいね。


2018年04月06日

異例の昇進?

私とを持ったり、私から影響を受けたという人が「成功」「幸せ」を得ることは、私が何よりも「喜び」を感じることです。

今から8年前の話・・。

「ウチの会社の上司達は危機感もなく動かない!」と私にグチのメールを送ってくれた人がいました。

「上司はともかくキミ自身は会社のために何か動いているの?」と聞くと、「自分は会社で一番下っ端なので何もできない」との返答がきて、私の感情に火を付けました(爆)

それは「やらない理由(理屈)を言っているだけで、どのような立場でもできることはある!」と伝え、書類作成から心構えまで「私の厳しい指導」(笑)を受けることになりました。

指導内容については、私が「セミナーネタ」にしていますので「聞いたことある」という人も多いかもしれません。

その成果は、発注者から「こんな点数を初めて付けた」と言われるほどの評価となり、その後も成長を続けてくれていました。

その「下っ端」だった彼が、4月付けで会社の取締役に昇進したそうです。

異例の昇進かもしれませんが、それだけ今までの実績が認められたということです。

8年前の「グチ」を忘れず、反面教師として、従業員やその家族が幸せを感じられる良い建設会社にしてくださいね。


スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント