■ひとこと■
現場に役立つ・・・かもしれない(笑)
メールマガジンを建設関係者限定で配信しています。
ブログとはまた一味違う内容ですよ。
配信希望の方はメールにて「ご連絡」を。

2017年09月25日

富山でセミナー

告知です。

10月の「13日の金曜日」になりますが、初めて富山でセミナーを行います。

私の最終目標はクライアントさんや勉強会メンバーにより、全都道府県で同年度に工事表彰受賞するという「全国制覇」です。

しかし、その前に北海道開発局や沖縄総合事務局を含めた「全地方整備局」同年度に優良工事表彰受賞が目標です。

ところが北陸地方整備局管内にはクライアントさんがいないため「北陸進出」を考えていました。
(現在は四国と関東地整も空白ですが・・汗)
チラシ
今回、土木積算システム「ゴールデンリバー」を開発販売しているCPUさんから「お話し」をいただき、ちょうど良い機会なので「セミナー」をさせていただくことになりました。

ただ、正直なところ「土木積算システム」と私のメインコンテンツとする「工事評価点向上」では、若干「接点」が違う気がするのですよね・・。

そこで・・。
続きはココから!

2017年09月22日

相乗効果

某社は、知る人ぞ知る建設会社で「他社の見本」となる取り組みを積極的に行っている優良企業です。

その会社でもメインとなっている現場で「今後の取り組み」などを話し合っていたのですが、その最中に、別のクライアントさんからメール着信が・・。

竣工検査が終了した直後らしく「興奮した様子」で、「全てが上手く行きました、完全に出し切き、大満足です!」と書かれたメールです。

良いタイミングでしたから、その現場の「竣工書類データ」を訪問先の現場で見てもらうことしました。

もちろん「ただ見るだけ」では勉強になりませんから「私の解説付き」ですよ(笑)

ちょうど「今後の取り組み」を考えている中で「写真の撮り方」「地域貢献」大きなヒントになると思ったのです。

ところが・・・。
続きはココから!

2017年09月21日

機材繰り

私は出張時は必ず「大手航空会社」を使用します。

体がデカいので、周りの迷惑を考えて「少しでも広めの席」が良いということもあります(笑)

またLCCなどは「機材繰りの都合」などで簡単に欠航になるイメージがあり、大事な仕事は機材繰りできる航空会社を使用したいと考えています。

さて、前日に私が骨折するというアクシデントで訪問をキャンセルしてしまった会社があります。

まだ完治はしておりませんが、移動できるようになったため「リベンジ」と称して「再訪問」することにしました。

ところが、訪問予定日は台風で飛行機が欠航となり、翌日「変更」です。

翌日は、台風は過ぎたものの、大気が不安定な状態で飛行機に落雷があったとのこと。

点検の結果、不具合があったとのことで、1時間以上「待つ」ことに・・。

続きはココから!

2017年09月20日

30年の月日

以前にお世話になった方から、突然「ちょっと会いたい」とお電話をいただきました。

それも「できれば、今日」と言うことです・・。

ちょうど夕方から出張予定があり、バタバタとしていたのですが、お世話になった「義理」に応えないわけにはいきません。

空港に向かう途中、1時間ほど時間を空け、駅で待ち合わせました。

実は「ウワサ」アチラコチラで聞いていたのですが、お会いするのは「30年以上ぶり」で、顔も「おぼろげ」です(おいっ!)

私は当時と比較すると40kg以上太っていますからねぇ・・(爆)

しかし、記憶を共有しているところもあり、懐かしい「思い出」がたくさん出てきました。
続きはココから!

2017年09月19日

リスケ

台風18号により、被害にあわれた方や、連休ということで交通機関を含めて影響を受けた方もいらっしゃると思います。

お見舞い申し府げます。

また、多くの土木関係者の皆様が連休も休まずに対応されていたと思いますし、台風対策などによる工程変更もあったかと思います。

本当にご苦労様です。

私も出張予定がありましたが「飛行機の欠航」を見込み、事前に2日ほど予定をズラしました。

早めの決断で、飛行機などの移動手段はスムーズに変更できましたが、高級温泉旅館しか空きが無いなどホテルの手配に手間取ってしまいましたね。

何より、こちらから約束しておいて「変更」しなければならないのは、申し訳ない気持ちになります。

さて、仕事は多くの「イレギュラー」がつきもので、予定通りに進まず「変更」することは仕方がない事でもあります。

しかし、その中でも「事前に予測」して「柔軟に対応」できるようにすることが大切だと私は思います。
続きはココから!

2017年09月15日

安全くん

北海道は涼しくなってきましたが、全国的には「まだまだ暑い」ところも多いですね。

先日は大阪にいたのですが、30℃を越えていて、カラダにガッチリとコルセットを巻いている私は街を歩くだけでもフラフラです・・。

しかし、大阪には気軽に休むことができる「会社」がいくつかあります(おいっ!)

今回はそのうちの2社を「ぶらり」と訪問してきました。

まずは、私がプロデュースした「維持管理アプリ」を製作している「あっとクリエーション」さんを訪問。

新たな「建設会社向けアプリ」を含めた「今後の戦略」について話し合ってきました。
(リリースをご期待ください!)

次に訪問したのは・・。
続きはココから!

2017年09月14日

懇親会

セミナーよりも「懇親会」が勉強になると言われている「私」ですが、ここのところ週に3回「懇親会」をしていました。
(どうりで痩せないわけだ・・笑)

セミナーとか現場訪問での改善案などは「一方的」なことが多く、懇親会こそ「意見交流の場」になります。

コルセット装着のため「座敷席」はツラい状態なのですが、座椅子を用意していただいたり、座布団をたくさん集めて背もたれを作ってもらったり、いろいろと気を使っていただいております。

コミュニケーションをとることで「気楽な気持ち」情報交換できるように「懇親会」を行うわけですが、ただお酒を飲んで話をすると言うわけではありません。
続きはココから!

2017年09月13日

撒いた種

良いことが続いたので報告させて頂きます・・というメールをいただきました。

■■地方整備局で2本所長表彰を頂いたほか、▼▼局と○○からそれぞれ工事表彰を頂きました。
そしてついに「平成29年度 工事成績優秀企業」の認定を頂きました。
・・とのこと。

それは喜ばしいことですが、一つだけ問題があります。

それは・・まったく私が知らない現場ばかりということです
(おいっ!)

実は、私のセミナーや勉強会に何度も参加してくれている方で、私の「ノウハウ」を熟知している弟子からのメールでした(汗)

私は何もしていないのですが「恩義」を感じ報告してくれたのは嬉しいですね。続きはココから!

2017年09月12日

変化を楽しむ人

変化を恐れる人よりは変化を楽しむ人が成功する確率が高いと思います。

しかし、ホメオスタシスの性質上、人間は「変化を恐れる」ものです。

増してや年齢を重ねた人「新しいこと」へのチャレンジを躊躇する傾向にあると思います。

さて、先日訪問した工事現場の担当者は私よりも年上の年配者です。

工期が迫り、余裕も少ない中、設計変更で「土工」が増えたが、技能工の確保もムズカシイと悩まれていました。

このような時にこそICTを活用した施工を行うチャンスです。

もちろん「発注者指定型」でもありませんし、土工量も基準には程遠いです。

設計変更や工事評価点のためではなく、生産性向上という本来の目的だけのためでしかありません。

しかし・・。
続きはココから!

2017年09月11日

ネタが古くなったなぁ

各地に配属している「特派員」から逐一「報告」をいただくのですが、昨日は関西の某ショッピングセンター外装工事のイラストが話題になっているという報告がありました。

歩道に面した場所にタレントの似顔絵風のイラストポスターを貼っているとのこと。
(写真は全て寝屋川新聞さんから転用)

某ショッピングセンター私が描いているイラストを使用していただいているようで、ありがたいです。

イラストを無料配布している目的は、工事でご不便をかけることもあるわけで、地域の方々が和んでいただき、かつ、工事現場で働く人の安全喚起に繋がると良いからです。

しかし、客観的に見ると「イラストのネタ」が古い・・。

寝屋川,例えば「YES WE CAN!」とオバマ前大統領のようなイラストが・・。

ネタ的にはトランプ現大統領の方がいろいろと面白いですよね。

さらには「安全第一・一番じゃなきゃダメですか?」と蓮舫さんのような似顔絵イラスト・・。

今の旬は「山尾志桜里」さんですし・・(笑)
続きはココから!

スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント