■ひとこと■
現場に役立つ・・・かもしれない(笑)
メールマガジンを建設関係者限定で配信しています。
ブログとはまた一味違う内容ですよ。
配信希望の方はメールにて「ご連絡」を。

2018年07月19日

涼しい話

夏になると「涼しい話題」が欲しくなるものです。

私の曽祖父僧侶でして、私が「説教好き」なのは、その血筋なのでしょうね(笑)

もう一つ「血筋」があるようで、私は見えませんが「何となく感じる」ことはできます(何が?・・笑)

叔母さん達などは「見える」ようで、親戚が集まると「そこに座っていた」などと言っていましたね。
(私や従妹以外は皆が見えていたようです・・汗)

さて、よくホテルは「出やすい」などと聞きますが、出張の多い私でも「そのようなホテル」に当たったことはありませんでした。

しかし、ついに先日宿泊したホテル「感じ」ました。

部屋に入った瞬間に「ヤバイ」と思いましたが、非科学的な理由で部屋のチェンジできないでしょう。

正直「怖い」という感覚はありませんが、案の定、夜中になるとラップ音が聞こえ始めました。

別に「怖い」とは思わないですが寝られません・・。

ホントに「怖い」わけではありませんが気になります。

・・って「怖い」んじゃないかいっ!

翌朝、「大島てる」で調べると「ビンゴ!」でした・・・。


2018年07月18日

社会貢献は遊び心

多くの建設現場で「社会貢献活動」を行っていると思いますが、本当に「地域社会に効果のある貢献活動」となっているか「疑問」を感じる活動も見かけます。

そこで、私の目が届きやすい地元のクライアントさん限定なのですが、今までとは別の視点となる新しいカタチの「社会貢献活動」を提案させてもらいました。

今回2社に提案してみたところ、どちらも「即答」「実施したい」との返答をいただき、トントン拍子で話が進んでいます。

私は「アイデア提案」しただけですから、あとは各社で「楽しく」かつ「多くに恩恵のある」活動を行ってくれるでしょう。

・・と「満足」していたところ、別のクライアントさんから「自分たちが行った社会貢献活動について一般新聞紙から取材を受けた」と報告をいただきました。

正直、この会社の「社会貢献活動」の内容は「平均より少し良い程度」なのですが(おいっ!)、企画や実行を「楽しんで行って」います。

当然、効果が高いわけで、その成果が内外に認められ「一般新聞社」が取材しに来てくれたのでしょう。

私は常に「仕事を楽しむ遊び心」を持つことを現場に伝えているのですが、また「成功実例」が増えました(ニヤリ)


2018年07月17日

10年前の今日

10年前の今日、私は広島へ行く「旅支度」をしていました。

後に「その旅」が私の人生を変えていくわけですが、まぁ「この10年」はいろいろありました(笑)

よく「人生の幸せと不幸せの数は同じ」と言われますが、この10年を振り返ると「圧倒的」「幸せ」の割合が高いです。
(99.9:0.1くらいの割合・・笑)

それ以前も「8:2」くらいで幸せが勝っていたのですが、この10年は「無敵」でしたね(笑)

その理由も分かっていて、最近は「社内セミナー」などでも「幸福論」を語るようになりました。

もちろん「宗教」っぽいセミナーではなく(爆)、当然「哲学的な話」もできません。

工事評価点や業務効率化に繋がる話なわけですが・・(多分)

どちらにしても私が「幸せ」を感じられるようになった日が「本日」です。

関りを持っていただいた多くの人に感謝し、これからも「自分自身の幸せ」のために「恩返し」をしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


2018年07月16日

中州のハートストーン

中州那珂川月曜日から「お酒の話」をするのもどうかと思いますが、最近の私は地元の「すすきの」より博多の「中州」で飲んでいることの方が多いです(笑)

昨日は777年目となる「博多祇園山笠」「追い山笠」でしたから、とても盛り上がったことでしょう。

さて、長崎の観光名所である「眼鏡橋」近くの護岸ブロックに「ハート形の石」があり、恋が叶うパワースポットとして女性に人気です。

多分、工事を行った際に「遊び心」で作られたものだと思います。

実は、私が大好きな「中州」にも「ハート形の護岸ブロック」があります!

ハートストーンこれも工事での「遊び心」ですね。

ネットで調べましたが、誰も気づいていないようで、当ブログが「初紹介」かもしれません(笑)

ちなみに今や北海道を代表する観光名所となった「青い池」も有名になる前に当ブログで紹介していましたから、ここも「有名」になるかもしれませんよ(笑)

ぜひ中州の那珂川沿いを探して、恋を叶えてくださいね。

あ、私は博多祇園山笠の伝統にのっとり「女人断ち」をしておりましたので、ハートストーンを見つけても「恋が叶う」かどうかは知りませんけどね(おいっ!)


2018年07月13日

仕事のミス

地元の建設会社に今年入社し3ケ月務めていますが、仕事のミスが多すぎると叱られ続けています。
この仕事に向いていないと悩んでいたところ、肉丸様のブログを見つけ不躾ながらメールさせていただきました。

というメールをいただきました(一部改変しています)

この後、どのようなミスをしたのか書かれているのですが、特別な「ミス」でもなく、よく見かける「誰もが経験したことがあるようなミス」ばかりでした。

また、ミスの内容を覚えていて、私に対して「報告」できるわけですから、普段から「メモ」を取るなど基本ができている人だと思います。

自信喪失しているようですが、全く問題ないと思いますよ。

多分、上司である所長さんは「期待」し、早い成長を望んでいるから「注意する」ことが多くなっているのかもしれません。

所長さんが「どのような言葉」で注意してくれているか思い出してください。

例えば「ちゃんと理解しているのか!」などと言われる場合は、仕事をする中で「自分の思い込み」があるかもしれません。

あるいは「注意力が足りない!」などと言われた場合は、ミスをしないための対策をしていない可能性があります。

ミスを悔やむだけ、あるいは、次はミスに気を付けようと「言葉だけで反省」するのではなく、同じミスを繰り返さないように「分析や対策」を行う必要があるわけです。

私たちの仕事はミスが「命」に繋がります。

今は、誰でも犯す「小さなミス」だからこそ、今のうちに「分析や対策」ができるようになってほしいと所長さんは考えて「厳しいこと」を言われているわけです。

ぜひ「期待」に応えて、良い土木技術者になってくださいね。



2018年07月12日

説明したつもり。。

私は契約前に必ず「講習会」を行い、私の考えを事前にお伝えし「了承」していただいた建設会社さんと「契約」しています。

まず、私が「手取り足取り」するわけでも、強制的に「何かさせる(してもらう)ことはありません。

各自が「自発」で私に対して「報・連・相」をしていただくようお願いしています。

その「報連相」に対して、私は迅速に「アイデアや事例」を提案させていただくスタイルが基本です。

この「自発」が無ければ、私が何を言っても「自分たちの技術」に繋がらないと考えているからです。

そのために「自発で取り組もうとする人」が一人でもいることを契約の「条件」とさせていただいています。

すると「ヤル気」があり「行動」してくれる訳ですから、当然「成果」を上げていただけるわけです。
(一人でも成果を上げると、他の人も続いてくる)

何もせずとも(お金を掛ければ)偶然に高い評価点を取ることはできるかもしれませんが、「自分たちの技術」となると「継続的に高い評価」を維持することができ、ヤリガイと高い報酬を得ることができる「楽しい仕事・会社」になるわけです。

・・ということを事前に何時間も掛けて「説明」して、理解と納得をしていただいていると思っていたのですが・・。

「理解していただいてなかったのかなぁ〜」と思うことがあり、何となくシックリしません。



2018年07月11日

豪雨被害はペットにも

今回の西日本を襲った豪雨は、報道などから想像以上に被害が大く、多くの人命が失われました。

特に被害が多かった広島や岡山は私が頻繁に訪れている場所であり、心が痛みます。

私は今回被害のあった「西日本」に来ているのですが、昨日、実際に土砂により家に被害があった人とお話しさせていただきました。

自宅の裏に「大きな滝」ができ、今も水が流れているそうです。

人的被害はなかったものの「愛犬2匹」が流され現在も行方不明とのことでした。

被害写真1無事にどこかに逃げているだろうと「迷い犬」としてSNSで拡散してもらう一方で、土に埋まる最悪の場合であっても「早く見つけてあげたい」と考えています。
(写真はSNSより転載・クリックで拡大)

被害写真2「このあたりかもしれない、早く土を掘りだしたいが、人力では到底無理だから早く重機を入れたい」と印をつけた写真も見せてくれました。

福岡県では老犬を避難させようと山に入った人が土石流に巻き込まれて亡くなっています。

ペットも大切な「家族」ですから、守るために「避難」などの対策を今後は考えていく必要があると感じました。



2018年07月10日

反抗

ある工事現場は、入社10年目でバリバリ仕事をする中堅社員と入社2年目の若手の2名体制で仕事を行っていました。

私の最初の印象は「とても仲が良い」でしたが、個々に話をしているうちに「違う」ことが分かってきました。

お互いに「同じような性格」で、何か行動するときは「団結」するのですが、二人で話し合うと「とにかく意見がぶつかる」とのことでした。

中堅社員さんに言わせると「間違い」を指摘しても素直に聞かず「反抗」してくるとのこと。

素直に聞かないから「成長が遅い」などとも言っています。

若手社員さんからは「言い方が気に入らない」頭ごなしに言われても聞き入れられないし理解できない「もっと言い方があるだろう」とのことでした。

両者の言い分が分かると「解決」はさほど難しくありません。

若手社員さんは「甘え」がありますが、外部の人間である(それも尊敬しているであろうw)私の言うことは聞いてくれます。

中堅社員さんに「伝え方」を見てもらいながら、ちょっとした「今後の活躍の仕方」を伝授してみました。

するとお互いに「自分の問題点」に気づいてくれたようです。

さて、あとは「実行」ですよ。


solisoli at 07:30|Permalink感想とツッコミ(0)clip!

2018年07月09日

ピンチヒッター

記録的な大雨となり、各地に被害が出ております。

被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。


また、対応に当たっている建設関係の皆様、ありがとうございます。

先週は関西方面にいましたが、私の各移動先は雨も少なく大きな被害もありませんでした。
(帰りの電車は運休していて、急遽クルマで移動しましたが・・)

さて、頼られると断らない私のところに「お願いがあるのですが・・・」と申し訳なさそうに頼み事がやってきました。

何でも「私がいる隣町」CPDSセミナーが行われるそうなのですが、講師の方が悪天候で来ることができない可能性があるとのこと。

そこで私にピンチヒッターをお願いできないかとの相談でした。

講師のお名前を聞くと、私の「盟友」ではありませんか!

責任感の強い彼なら簡単にあきらめないと思いますが「万一の場合、他の人ならともかく彼の代役であれば喜んでいたしましょう!」とお返事をさせてもらいました。
(どうせ電車は止まっていましたし・・笑)

もしもに備え「帰りの飛行機」などの移動方法や宿泊先などチェックしていたところ「講師の先生が到着したようなので大丈夫です」と連絡が・・。
(やはり責任感が強いですねぇ〜)

ピンチヒッターは素振りもせず、ネクストバッターズボックスから去りました。
(代打でのホームランを狙っていたのになぁ・・笑)


2018年07月06日

学ぶ意欲

今週は7時間のセミナー5日間連続で行っております。

セミナー普段は絶対に「受けない仕事」ですがこちらのような事情で・・。

主催者側の担当者は「日村勇紀」似のオジサン1名「玉山 鉄二」「坂口 健太郎」似のイケメン2名、「川島 海荷」似のキレカワ女子の合わせて4名でした。

オジサンはどうでも良いですが(笑)若い3名は「私の話」をよく聞いてくれました。

移動のクルマの中でも、自分の仕事に役立てようと相談や質問をたくさんしてくれ、向上心とヤル気ビシビシと感じました。

また、セミナーで、たまに入れる「笑いネタ」「ツボに入った」と言って笑ってくれます。
(会場はシラケておりますが・・おいっ!)

そのような若者はかわいいですよね(笑)

初対面だったのですが、私の「前評判」を聞いていたそうで「自分たちも勉強したい」と最初から考えてくれていたようです。

またセミナー会場となる各地の建設業協会さんに「今度の講師はスゴイです!」などと宣伝していたとのことで、彼らの期待に応えなくてはならなくなりました。
(評判を聞くと今のところ期待に応えられたようですが)

彼らの「学ぶ意欲」が私を刺激し「その気」にさせてくれるのですよね。(私が単純?・・笑)


スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント