道路工事中につきご協力を

北海道 札幌 土木 建設 道路工事 工事中 無料 イラスト ダウンロード 安全 創意工夫 総合評価 イメージアップ 自己研さん 

東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、反対意見など様々な考えもあると思います。

森さんの発言や小山田圭吾などオリンピック・パラリンピック組織委員会の対応も取りざたされています。

この時点で告白いたしますが、ちょっとだけオリンピック・パラリンピックに関わっていて、組織委員会の会議にも出席したことがあります。
(一度だけ末席で・・)

ちょうど1年延期して体制を整えている最中でしたが、委員会の方々も成功のために前向きに仕事をされていて好感を持てました。

ただ、国や自治体、メディアなどからの出向者が多く、統率力が乏しいため、組織内調整などに「手間」がかかるようにも感じました。

また、取りまとめをしている広告代理店の担当者やワールドワイドオリンピックパートナーの企業担当者の方々とも仕事をする機会がありました。

いろいろと味方になっていただいたのですが、半端ないくらい優秀な方々でとても安心できましたね。

IOCや上層部の事は知りませんが、最前線で働いている方々は誰もが成功を目指して努力されています。

その成功とは偉い人たちが言う「復興」とか「レガシー」とか「コロナ克服の証」ではなく、頑張っているアスリート達が最高のパフォーマンスを発揮できるようにすることだと感じました。

考えや思いは様々と思いますが、それを見る私たちも純粋に勇気をもらい感動を感じたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある建設会社の従業員さんから「契約前提で副社長に会ってほしい」猛烈なアプローチがありました。

しかし、私はお手伝いできる会社数を決めていて、コロナ収束後に契約前提の社内セミナーを予定している会社があり、現状で「お手伝いする気」無いとお話ししました。

それでも良いので、会ってほしいと懇願され、出張を1日延長してお会いすることにしました。

副社長さんは、柔和な感じの話しやすい方で、その従業員さんが「毎日のように私の話」をしてくれていたそうで、私に会うのを楽しみにされていたようです。
(知らないうちにハードルが上がっている・・笑)

そうなると紹介してくれた従業員さんの面目を保つ必要があり、つい長話をしてしまいました。

話の中で、会社が改革せざるを得ない背景や事業継承の内輪話をされたのですが、どちらかというと「人情話」でして「感情移入」してしまいました。

つい、会社の将来のために私が役立つなら「契約前提でお話し進めましょう」と約束してしまいました(汗)

もしかすると、私がその手の話に弱いことを知っていてハメられたかもしれないなぁ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私が住む札幌は21年ぶりの猛暑日だったそうですが、私は極力「エアコンの効いている家から出ない」ようにしているため、暑さをあまり感じていません(笑)

しかし、21年前の「その日」のことはしっかりと覚えています。

道路の維持補修作業をしていたのですが、暑くてやっていらないと仕事を中止し、気温が下がる夕方まで休むことに。

作業員さんたちを引き連れて、近所の河原に「涼み」に行きました(笑)

しかし、私も作業員のみんなも血気盛んな頃で、ノンビリすることはできません。

30分もすると黙っていられなくなり、いつの間にか、河原の野球場に行き、炎天下の中「エア野球」をしていました(笑)

仕事も本気ですが、遊ぶ時も「本気」で、エアなのに「全力疾走」でのプレイは「暑さで頭が変になった」と笑いあいましたね・・。

その後、夕方から残業して「その日のノルマ」を達成するという、今思うと無茶なことしていたと思います(笑)

でも、楽しかったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新型コロナウイルスの感染予防対策としてマスクの着用が必要ですが、着用しての作業は「息苦しさ」「暑さ、ムレ」など困りごとも多いです。

工事現場での着用は工夫したいところですよね。

不織布マスクと同等かそれ以上の効果があり、かつ通気性が高いマスクが無いかと探していたところ、いつものユニトライクさんで見つけました(おいっ・・笑)

ウイルスサイズの微粒子を90%以上ガードする不織布フィルターを使用しながらも、不織布マスクの5〜10倍の通気性を確保しています。

さらに口元に余裕のある立体タイプで息苦しさを軽減していますし、何より私のリクエストで「顔がデカイ人」にも合うサイズもラインナップしました(笑)

でも「着け心地」は大事ですからね。

現場でマスクを着用していると軍手などで触ってしまい汚れてしまいますが、このマスクは表面がメッシュ状になっているため汚れにくいことも特徴です。
(当然、洗って再使用できます)

amidマスクさらにさらに道路工事現場などで安全を確保できるよう高視認の「反射材」を使用したバージョンも作りました。
(特に誘導員さんなど目立ちますよ)

また、企業で統一感を出せるよう「イメージカラー」などのオーダーもできるように考えています。

ご興味のある方はユニトライクにお問い合わせください!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワクチンの供給が不安定とのことですが、私も既に新型コロナウイルス・ワクチンの1回目の接種が終わっている予定でした。

しかし、接種予約した前日の夜「予約キャンセル」の連絡が来て、見通しが立たない状況となりました。(とりあえず1ケ月後になるようです・・)

私は「ワクチン」も大事とは思いますが、何より節度ある行動が大事と思っているため、あまり気にはしませんでしたが、予約した病院に苦情を言う人が多かったようです。

病院が悪いわけでは無いので苦情を言っても仕方ないと思うのですが・・。

それにしても、飲食店への対応も含めてコロナウイルス対策の「政権に対する不満」は日に日に増していることを感じます。

そこで気になるのは衆議院選挙などの政局になりますよね。

あくまでも個人の意見ですが、現状の野党には魅力も力量も無いと感じるため「政権交代」ありえないと考えています。

しかし「雲行きが怪しく」なってきた感もあり、過去の政権交代で大きな痛手を受けた記憶がよみがえります。

万が一の最悪を想定して対応は考えなくてはいけませんよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なかなか機会がなく、2年ぶりに会ったF君は「かなり逞しく」なっていました。

冷静な分析力も身に着けていて「2年間でこんなに変わるの」と思うほど精悍になっています。

今まではベテランの監理技術者さんと一緒に現場代理人を務めていましたが、今度、監理技術者兼任で1人で現場を取り仕切ることになるそうです。

周りが認めての「独り立ち」なのですが、本人は少なからずプレッシャーを感じていて、いくつか心配事を聞きました。

その心配事の全てが「責任感の表れ」でして、新入社員のころの「やらされて行う」という意識からの脱却を感じましたね。

会社の環境や待遇も少しずつ良くなり、平均年齢もぐっと若くなってきました。

私が目指す建設会社の理想に近くなってきた中で、次世代の「柱」となっていくF君の今後に「とても期待」していますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私はクライアントさんに頼まれてキャラクターなどのデザインをすることもあります。
(最近は名刺のデザインも頼まれる・・笑)

もちろん、素人ですからデザイン料「無料」ですよ。

さて、航空会社や有名ファーストフード店、などの制服をデザインしている会社に行ってきました。

大手建設会社の作業服もデザインしているのですが、小ロットとなる中小建設会社に向けたデザインや提案も行ってくれるようです。

例えば、全てゼロから製作するとコストがかかりますが、既存の作業服との組み合わせなどで「新たなデザイン」を予算に合わせて提案してもらえるようです。

最近は私のクライアントさんの作業服デザインも行い、そのデザインコンセプトに合わせた作業車両のデザインも行ってくれています。

もちろん「プロ」ですから、私とレベチです(当たり前ですね)

最近はおしゃれで機能性がある作業服も増えてきましたが、チームとして一体感や会社のコンセプトを示すこともできる作業服が広がると「魅力ある建設業」になると思いますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私は仕事に対する「やりがい向上方法」の一つとして、個々の「こだわり」を仕事に加えることでモチベーションUPしてもらうようにしています。

このように表現すると、仕事に対する信念や価値観などの「こだわり」と感じられるでしょうが、私は好きなことや趣味、気に入った「モノ」など個人的なこだわりを求めていたりします。

公共工事を施工している建設現場は、他の産業と比較して「個人のこだわり」を仕事に加えやすいと考えているからです。

さて、数年前のこと、出張先で妻が好きそうなデザイントートバックを見つけ購入したことがあります。

当然気に入ってくれて、大切に使ってくれていますが、いつも持ち歩くためかなりくたびれています(汗)

同じようなデザインが無いか、出張の度に全国各地を探して歩きましたが、廃版になっているようで見つかりませんでした・・。

ところが最近になって、そのバッグを製造しているメーカーの担当者さんと偶然出会うことができ、妻のバッグを一目見て感動されていました。

その人にとっては「個人のこだわり」を加えた製品だったようで、思い入れがあったのでしようね。

それが使う人の「こだわり」合致するのは嬉しいことだと思います。

良いモノには必ず携わった人の「こだわり」が反映されているわけで、私たちも「良い仕事」をするこだわりを使う人たちに伝えていきたいですよね。
(ちなみにトートバックはすでに廃版で在庫も無いとのことでした)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今期新たに契約していただいたクライアントさんの現場を訪問してきました。

私の表向きの業務「工事評価点向上」や受注を有利に進める戦略を行うことなのですが、裏の目的「楽しく働きやすい会社」にすることです。

一度や二度、良い工事評価点を取ることは簡単ですが、継続していくには「会社の体制」が大切ですからね。

そのため会社の問題点なども事前に洗い出すのですが、この会社は若い人材も多いのですが、年齢層に差があり、ベテランも含めて離職率が高いことが心配です。

これ以上、退職者を増やしたくないため「若い人材の育成」が一番の課題と考えています。
(それが工事評価点にも影響しますからね)

さて、訪問した現場は難易度が低いとは言いませんが、変化が少なく同じ作業を繰り返す工事内容でした。

伸び盛りの若手に経験値をつけるには物足りないと思っていたら、現場所長さんも同じ思いだったようです。

ちょっと目線を変えて現場を進めてもらえるよう、いくつか「現場で行ってほしいこと」をお願いしてきました。

大学や研究機関との連携など「おもしろいこと」もありそうなので、何か変化があると良いなぁ〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社内セミナーなどで出張する時は1週間ほど前から体調を整えています。

風邪などひいてドタキャンできませんからね。

それがコロナウイルス騒ぎで2週間前には体調を気遣うようになりました。

さて、網膜に異常が出やすく、何度も手術している私ですが、社内セミナーで出張する前夜に突然「目に異常」を感じました。

以前「緊急手術」をした時と同じ感覚でして、翌朝すぐに病院に行くことにしました。

2週間前から、この出張のために体調を整えたり、仕事や行動に制限をかけていたのですが、病院での検査状況によっては出張をキャンセルしなければなりません。

なるべく迷惑をかけないよう、夜中のうちに関係する会社などに連絡を済ませました・・。

結局「1週間ほど様子を見る」という診断となり、予定変更も無く、ただ騒いだだけでした(笑)

しかし、今後は「目の体調管理」も出張前にしなければならなくなったかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ